読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱線あざらしブログ

ぐだごろしたアザラシが漫画・映画・仕事・ライフハックなど思ったこといろいろ書いてます。

facebookをついつい見てしまう習慣はこうして変わった

ブログ ブログ-誰かに話したいたわいもない話 WEB・ガジェット

どうもこんにちは。
永遠の25歳、脱線あざらしです。


自分は2012年12月31日からfacebookを始めました。

それから2015年まで2年ちょい毎日欠かさずfacebookを眺めているのが日常でした。



facebookで人のキラキラ投稿が羨ましくなる穴にはまっていた

  • facebookを見るのが辞められない
  • 朝起きて見る、昼休み見る、帰り見る、夜見る、寝る前にも見る
  • ひどい時は休日も浸ってる
  • 寂しいからつい見に行く
  • 他人が気になる
  • 見ては他人と比べ落ち込む


そして次第に facebookを毎日見てしまう、他人と比べ落ち込んでしまう、が悩みになっていました。


「じゃあ見なきゃいいのにσ(・・ ̄ ) ホジホジ」

そうなんです。

しかし中々それが辞められなかった中毒のように

いつしかfacebookが自慢広場になり自分を良く見せる場、となっていることに気づきました。
なら辞めればいいじゃねーかなんですが、
facebookにはフォローしている人や友達になっている方で有益な情報を流している人もいたので
中々辞められませんでした。
あと、以前スマホを落とした時にPCからfacebookメッセージを使い、友達に助けを求めた事から
非常に助かった!アカウントは消せない!と言う出来事もあったからです。

www.dassen-azara4.com




そんな日々が2年近くたち…

うわぁ、SNSに時間奪われてもったいねぇ、、(白目)


他にやることが出来たら見る頻度が少なくなり、他人もどーでも良くなり、時間の使い方が変わりました


私の場合はココナラに力を入れ始めてからそうなりました。
※ココナラでは自分でも誰かの力になれる!という承認欲求が少しでも満たされるからか寂しさも満たされます(笑)


今までは他人が気になっていたのに今では他人の日常なんか見たくない(笑)になりました。


時間を無駄にしていたかがよく分かりました。

人生が迷子だったから頭も迷子でだらだらタイムラインを見ていました


でもやりたいこと、こう生きたい、という道筋が見えてくると

そんな時間、勿体無い!となりました



以上、facebookを見るのが中毒的だったのに時間の使い方が変わった話でした。