脱線あざらしブログ

ぐだごろしたアザラシが漫画・映画・仕事・ライフハックなど思ったこといろいろ書いてます。

facebookで疲れた・窮屈になった話【あの頃は承認欲求を求めていた】

壁にもたれて疲れている男性

※2017/1/2更新

どうもこんばんは。

寝苦しい日々が続いておりますね。

暑さで寝れず最近2連日寝坊した脱線あざらしです。 

facebookで疲れた若者の話

以前【facebookをついつい見てしまう習慣が変わった話】を書きました。

aza-usa.hatenablog.com  

facebookに登録して約2年半が断ちました。

最初は懐かしい人々と繋がれて近況が知れることが楽しかったです。

しかし、2年半の月日で感じた事は

  • 疲れた(あ、自分を良く見せていたんだな〜〜)
  • イイネしなくなった(浮上していると思われたくない、イイネしたら負け)
  • 投稿も減った(だらだら眺めるにしろ投稿するにしろ時間が取られる)
  • プライベートをさらけ出したくない(常に◎◎行ったなど公開していると窮屈に感じる様になった、他人の事も気にならなくなった)
  • 投稿の為に写真取ってる事が習慣になっていた(写真撮影がネタ作りの様になり、その場の「今」を楽しめてなかった)
  • 温泉旅行など心身共に癒される場所に行っても見ていた(あ、もう中毒だなこりゃ…せっかくの旅行が…見るのが辞められないよう!)

といった感じです。

SNSに操られるほど無駄な時間はない(目も疲れる)

ただ単に他人の切り取られた綺麗な輝いている楽しそうな部分だけ見て比較して「自分は〜…」と疲れちゃったんですよね。笑

 

人と比べる必要ある?ないでしょう。と、分かっていてもついつい比べてしまう。

そして「自分はこんなんなのに…あの人は」状態でした。

 

しかし今では

おまっwなんだこの悲劇のヒロインはwww

人と比較して落ち込む時間があるなんてそうとう暇人なんだなwwwぶふぉwww

 と思っています。

  

あとは承認欲求をイイネで満たしていた所があったので、イイネが付かないと自分は認められてないんだ…と思ってしまったり。

  

しかし今では

なんだそれwww

イイネ=認められる???ww

ピュアハート???イッツピュアハート???

ユーアーBAKA!!!?

 と思っています。

  

そしてそれを辞めてみました。

承認欲求を満たそうとしなくなり自慢大会(笑)の場から一歩引いてみた。

スマホを部屋の中で隠したり(側に置いていると見るから)1日何回、とルールを決めてみたり自分なりにfacebookから離れてみました。

 

facebook断ちをしたら起きた変化

そしたら随分と気持ちが楽になりました。

客観的に他人を見れる様になった。

他にやりたい!楽しい!と思う事も見つけました。

いかに時間を無駄にしていたかがわかりました(これ本当)

 

でもSNSは楽しいとは思います。

認められたい!認められたい!の承認欲求は行き過ぎると疲れちゃうってことだと思います。

そんなこと気にもせず楽しんでいる人も多くいると思います。

 

利用率の低下からSNS疲れが年々増加しているようですね。

真面目で誠実、他人と比べてしまう、そういった人がやはり疲れてしまうんでしょうね。Facebookは日本人には合わないなどとも言われてますよね。オモシロ。

 

追記:中毒になってたんで最初はFacebookから離れるのは大変でしたが今ではほぼ利用してません(笑)オタッキー気質なので自分にあったSNSはツイッターだと感じてます。これもまた1日へばりついてると疲れるんですがね(笑)

SNSはほどよく、楽しむツールとして活用してます。