読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱線あざらしブログ

ぐだごろしたアザラシが漫画・映画・仕事・ライフハックなど思ったこといろいろ書いてます。

【素材】ピクスタで画像を購入してみた

お金・副業 WEB・ガジェット

※2017/1/5更新

 

どうもこんにちは、脱線あざらしです。

印刷物やweb関係のパーツデータを作る時に今まではフリー素材をよく使っていたのですが、なかなか探している画像がなかったので画像・イラスト・動画素材サイトの「ピクスタ」に登録して画像を購入してみました。

写真素材を購入・販売出来るサイト「PIXTA」

まずは欲しい画像を検索で見つけます。

  • S:540円
  • M:1,620円
  • L:3,240円
  • XL:5,400円

サイズごとによって値段は異なってきます。

単品でも購入出来ますし、定額プランでも登録出来ます。

自分は単品でちょこっと使いたかったんで普通の登録のみしました。

 

f:id:aza_usa:20160515180501p:plain

出典:https://pixta.jp/

支払い方法

  • カード決済
  • 請求書支払
  • ATM決済(Pay-easy)
  • ネットバンキング
  • コンビニ決済
  • PayPal
  • 銀行振込(前払い)
  • プリペイドクレジット(プリペイド)

支払い方法の幅が広いのは嬉しい。

ネットで買ってそのままダウンロードしてすぐ使えました。

また、ピクスタに登録すると毎月メルマガが来るんですがそこで会員限定の「今月の無料ダウンロード画像」という無料でゲットできる画像もあります。

これ、結構うれちい!

  

プロ・アマ問わず販売も出来る

ピクスタは素材購入の他にプロアマ問わず誰でも写真やイラストデータなどの素材が販売出来ます

ラインスタンプもですが素材販売は需要があれば何度も購入されて、それを使ってもらえば勝手に宣伝もしてくれるという循環から収入にもつながってくるのが魅力的。

写真好きな人、副業で、趣味で…ピクスタで素材を販売している人も多いのではないでしょうかね。 

気になる収入は

プロの方でなくとも年1千万円以上の売上がある方もいるようです。ひえ!

主婦や会社員、カメラを触った事のない人、趣味でやっている人など販売者層はさまざまで月に数万円を得ている人も少なくないようです。

お小遣い稼ぎや収入源の一つとして素材販売を行ってみるのもよいですね。

いいなあ、素材販売にちょっと興味アリ。ちょっとカメラ買ってこよう。

⇒ 写真・イラスト・動画素材販売サイト【PIXTA(ピクスタ)】