読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱線あざらしブログ

ぐだごろしたアザラシが漫画・映画・仕事・ライフハックなど思ったこといろいろ書いてます。

【最新作】ペプシの桃太郎CMキタ!ついに鬼の過去が明らかに

WEB・ガジェット ブログ ブログ-これが気になる テレビ

 

どうも(ω・っ

脱線あざらしです。

 

「まるで映画見たい」とその高いクオリティ映像と小栗旬さん演じる「スタイリッシュな桃太郎」が話題を集めた「ペプシストロング桃太郎CM」の新作が1年ぶりに放送されます。

 

個人的にこのシーリーズ好きで「auの桃太郎はガンガン放送してるのにペプシまだかな~」と思ってた所なんで嬉しいです。

 

 

始まりは2014年、お茶の間の視線を集めたペプシCM

ペプシの桃太郎CMが初めて放送されたのは2014年3月の「Episode.ZERO

以降、シリーズとして「Episode.3」まで放送されていました。

最初見たときは何このCM!?かっこいい!ゾクゾク!!と一気に魅了されました。

 

今まで放送された4作

 

◆Episode.ZERO2014年3月~放送  ・鬼退治へ

全てのはじまり。桃太郎(小栗旬)が犬・サル・キジと鬼ヶ島へ旅立つ。
 
Episode.1:2014年5月~放送  ・宮本武蔵と修行
桃太郎が仲間たちに出会う前のストーリー。桃太郎は一度鬼に負けてしまった過去があり、力をつけるべく宮本武蔵の元で修行をし剣術を鍛える。
 

Episode.2:201412月~放送  ・犬の過去
犬の過去が明かされる。悲しい過去があり白髪となってしまった。

 

 ◆Episode.3:2015年7月~放送  ・キジの過去

キジの過去が明かされる。双子の兄「カラス」との繋がりや綺麗で大きな羽について明かされる。

 

ima-colle.jp

 

 

あれ?サル物語はなく鬼に行きましたね(笑)

 

 

今作では鬼の過去が明らかに!

 

鬼演じるジュード・ロウが話題に

ジュード・ロウとはイギリス出身の俳優。

「リプリー」・「コールド・マウンテン」・「シャーロック・ホームズ」などが代表作である。

 

そんなジュード・ロウが今作では鬼を演じています。

小栗さんも出演を聞いてびっくりして興奮だったようです。

 

【ジュード・ロウ来日の理由】

【ジュード・ロウもう1つの理由編】

CMで出演についてちょっと話してます。

 

  

人間の手で作り出した大きな闇は人間がどうにかする

 

今作は鬼の過去が描かれているのですが、なんと鬼は元は人間だった!!

鬼は強くて人間を愛し、民からも慕われ村で人間と共存していたのですが鬼の力は強すぎて人間では誰も敵う人がいなかったようです。

 

そんな鬼の強さを疎ましく思った輩がどこからか捕まえてきた獣を引っ張ってきます。

桃太郎CMの魅力っの1つは「鬼がコワイ」というとこでもあると思うのですが、今回のこの獣も動きとか怖いですね~なんだこの生き物!?って思わされるクオリティの高さを映画館のスクリーンで見てみたいです。

 

輩たちが連れてきた獣から命をかけて人々を守ったのにその強さを恐れられて、光も差し込まないような深い洞窟に閉じ込められてしまいます。

鬼はただみんなを守りたかっただけなのにウッ

人間に裏切られた憎しみは炎と化し島を覆い尽くすほど巨大なものとなり、鬼が人間と共存していた島は「鬼ヶ島」と恐れられるようになったと。

なるほど。

 

鬼は人間の姿でしたが、某巨人のように人間になったり巨人になったりと元々オンオフが出来のかな?

人間に対する憎悪が具現化するみたいなところはもののけ姫に似てるな~と思いました。

 

 

そしてCMの冒頭、あもう犬サルキジは鬼にやられてしまったんだ………

キジの翼やサルの手?犬の口にしていたパーツなどが赤に染まっていることから伺えます。

 

つまりはいよいよ桃太郎VS鬼の一騎打ち。

 

人間が生み出した憎しみは同じく人間の桃太郎がどうにかするってことですね。

 

次作は鬼と桃太郎の戦闘シーンでしょうか。

それとももう倒して平和になってるとかw次も楽しみです。

 

 

今作もカッコイイ~と引き込まれる作品でした。

こんなにスケールも大きくハイクオリティだとどうやって作られてるんだろうと裏側も気になりますよね。

メイキング映像もあるので裏側も見てみると面白いです。

 

 

そして120ver1:18あたりのジュード・ロウがカッコイイ 

www.pepsi.co.jp