読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱線あざらしブログ

ぐだごろしたアザラシが漫画・映画・仕事・ライフハックなど思ったこといろいろ書いてます。

【女子必見】夏の正しい紫外線対策4選・サングラスは〇〇なやつを選べ!

ライフハック

夏の砂浜紫外線対策

 ※2016/12/31更新

 

どうも(ω・っ

脱線あざらしです。

先日「ニッポンのぞき見太郎」で夏の間違った紫外線対策を紹介していたのが参考になったのでまとめました。

1:日傘は2~3年の期間で買い換える 

夏のガンガンした日差しからお肌を守るのに欠かせない日傘。

日傘にも寿命があり交換期間の目安は2~3年とのこと。

同じものをずっと愛用していると紫外線カットの効果がなくなってしまうので数年で買い換えましょう。

自分は傘類はすぐ壊れるかパクられるかなので1年使えればいい方です(笑)

2:サングラスは色の薄いやつを選ぶ!

全身紫外線対策をしても目元を出していると紫外線を浴びてしまい目から日焼けしてしまいます。

なのでサングラスは目元の紫外線対策に欠かせないアイテムです。

紫外線対策を目的としたサングラスを選ぶ時に、濃い色のサングラスの方が紫外線を多くカットしてくれそう、と思いがちですが濃い色のサングラスだと瞳孔が開いて紫外線を浴びやすくなる為、かえって逆効果になってしまいます。

なので程よい薄い色のサングラスが紫外線カットにオススメなんだそうです。

3:日焼け止めは外出15分前に塗っておく

日焼け止めを塗るタイミングですが外出直前に洗面所や玄関先で、という方も多いのではないでしょうか?

実は日焼け止めは塗って色素に浸透するまで15〜30分はかかると言われています。

外出直前に塗るとせっかくの日焼け止めの効果が発揮される前に肌が焼けてしまうなんてことになりかねないので、日焼け止めは外出30分前ぐらいに塗るのがよいでしょう。 

日焼け止めの顔へ塗り方

日焼け止めを顔に塗る時は

  • おでこ
  • あご

の5箇所に日焼け止めをちょんちょんと置き均等に塗ります。

これを2回に分けて塗ると良いとのこと。 

日焼け止めの塗るタイミングって?

化粧をしてさらに日焼け止めも塗る時はどのタイミングで塗ればいいんだろう?と思う方もいるかもしれませんが日焼け止めは、

 

化粧水→乳液→日焼け止め★→化粧下地→ファンデーション

 

と、下地を塗る前に塗るのが一般的とされています。

夏場は暑いのに女性は肌に塗るものが多くてめんどうですよね(~_~;)

4:ヨーグルトは紫外線対策に効果的!

紫外線は外からの対策だけでは防げない部分もあります。

そこで内側からの対策にはヨーグルトがオススメと言われていて、ヨーグルトを食べることで紫外線に対しての免疫力も高まるそうです。

今後、ヨーグルトのサプリとかも多くなるのではないかとの声もありました。

ヨーグルトは便秘や美容にも良い他、紫外線対策にも良いとか万能フードだなあ。

www.dassen-azara4.com

以上、夏の紫外線対策4選でした!