読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱線あざらしブログ

ぐだごろしたアザラシが漫画・映画・仕事・ライフハックなど思ったこといろいろ書いてます。

【口コミ評判】ハグオールで不要服を宅配買取したみたら1,090円だった(使ってみた感想)

ライフハック お金・副業 お金・副業-メルカリ WEB・ガジェット

不用品買い取りハグオールトップ画像

https://www.hugall.co.jp/

※2017/1/19更新

 

どうも(ω・っ

脱線あざらしです。

最近、不用品が溜まってきてどうにかしたいと思ってたんで前から気になっていた不用品宅配買取サービス『 ハグオール 』を使ってみました。

ハグオールとは

ハグオールとは2013年に創業し千葉に本社をかまえる買取・販売事業を行っている会社です。

完全無人化のロッカー型買取サービス「スマート買取ショップType」などがテレビでも紹介されヤフー(ヤフオク)や楽天などとも連携している不用品買い取りサービスです。

ハードオフやブックオフと同じオフグループです。

 

2013年創業なので結構最近できた買取サービスですね。

メルカリも2013年にサービスが開始されたので同時期に誕生した感じでしょうか。 

 

不用品を売り切りたい

身内に衣類やブランド物をたくさん持ってる人がいるんですが、要らなくなったモノをもらうことが多いのでここ数年もらってはどんどんたまってく一方でした。

不要な服はメルカリ、ヤフオクで売りさばいていたのですがだんだん「売るのがめんどくさい」と思ってきました(笑)

自分の中で不用品を売る目的は「ちょっとお小遣いになればいいな~」というのもありますが「モノを減らしたい」という処理が一番の目的でもあります。

一回、大きな断捨離をした時にキレイな空間の味をしめてからもっと物を減らしたくなったんですよね。

断捨離って本当、不思議で「いろんな物が欲しい」と思ってたのに一回思い切ってモノを捨てるとキレイな空間がクセになって「物いらねえ!減らしたい!」って考え方が変わるんですよね。

www.dassen-azara4.com

今まで、不要衣類は『ドンドン』や『オフハウス』など古着買取店で売ってたんですが毎回激安でちょっとショックを受けていました(笑)

特にブランド物ってわけでもないし廃れた衣類なんでそりゃあ何十円、何百円レベルだと思って毎度売ってましたが、ふとネット買取ならどうなんだろう?と思いハグオールを利用してみました。

 

ハグオール使ってみました!

利用方法は簡単で発送~査定まで一週間もしないぐらいの期間で買取してもらえました。

 

1:会員登録

まずは『 ハグオール 』よりメールアドレスを登録して必要事項を入力します。

本人確認のアップロード(免許証、保険証、パスポートなどの写メ)はとりあえず後にして今回買い取ってもらう分量の箱を決めました。

この箱のサイズは一回決めたら変えられないのかと思って中サイズにしたのですが、その都度、量に応じて小・中・大から選べるようです。 

ハグオール・買取申込情報入力画面の説明

 査定結果は「結果を確認してから承認コース」にしました。

2:買取キットが届く(送料無料)

ハグオールから届いた買取キットキット中の段ボール

指定した日時に宅配業者(クロネコヤマトでした)が買取キットを届けに来てくれます。

送料などは基本無料でこちら側で負担するものはありません。

早速、届いたダンボールを見てみると

  • ダンボール(中)
  • 資料の入った封筒(買取手引きや申込書、着払い伝票)
  • 梱包材(自分であり・なし選べます)

という内容でした。

f:id:aza_usa:20161128224446j:plain

 

3:指定日に宅配業者がとりにくる(発送無料)

上記のダンボールに不用品を詰めて指定日に来る宅配業者(ヤマトでした)に渡します。

着払いなので発送時も無料です。

今回売ってみたのは男女衣類12点。

  • ELLE
  • Champion
  • VANS
  • INED
  • ANAYI
  • en quete
  • Christian Lacroix など

「ブランド検索」の欄があるのでそこで検索して該当しているブランドが買取対象となります。

そこで検索して該当していたものが上記12点だったので彼らを試しに「買い取ってもらってこい」と送り出してみました。

ハグオール買取してもらった服の発送前 

4:発送・査定待ち

指定日を最短にしたので買取キットが届いた翌々日にヤマトさんに引き渡し、その翌日にハグオールから「届きましたよ」という到着メールがきました。

そこから3~4日後に査定結果のメールが来ました。

この査定待ちの期間に本人確認証をアップロードしました。

ネット上に免許とか保険証とか身分証明書証を上げるのって抵抗があったのですが、ネット銀行口座を作った時にもそういったのあったのを思い出したらすんなりアップしました(笑)

 

【査定結果】12点で1,090円

ハグオール査定結果1,090円

上記ブランドの男女衣類12点で1,090円でした。

「う~ん、まあまあかな」といった感じです(笑)

(本当はもうちょっと、2,000円ぐらいは期待してた)

査定結果に納得しなければ商品ごとに返却を選ぶことも出来ます。

 

追記:査定結果が出てから承認せずしばらく放置してみましたが10日ほどすると再度確認のメールが来たのでここで一部承認にしました。

自分は買取申込情報入力の時に「結果を確認してから承認コース」にしたので上記画像の確認ボタンを押さないで放置してると自動的に承認になります。

ちなみに5円だった衣類5点は「返却」にしてみたところ、翌々日あたりには自宅に届きました。

 

いつもドンドン、ハードオフなどで売ってますがその時に比べれば「まあ悪くないかな〜」といった感じです。

売るものにもよりますが、ハイブランドじゃなくてもブランド品があるなら活用できるなと。

 

あと気になったのは「ブランド検索」で該当しているものがブランドメーカーなしの「衣類5点」(査定結果画像参照)に含まれているのが気になりました。

 

『COMME CA ISM』のシャツがそれです。

↓ブランド検索では買取対象となっていたのですがモノが良くなかったのかな?

ハグオールブランド検索ブランド検索・コムサ

状態は特に目立った汚れもなかったのでこれは少し気になりました。

でも商品の古さ、新しさでもやはり新しい方が高く値がつくようなのでそんなとこなのかな、と。

 

自分はブランド物も割ともらい物の中にあるのでメルカリ、ヤフオクで売りさばくのが面倒なものとかは今後もまたハグオールを使ってみたいです。

最寄りのドンドン、ハードオフなどで売った方が早い気もしましたが(笑)無料で指定日に宅配業者が取りに来てくれてネット上で売れるのは便利でした。

あと断捨離や引越しの時などに活用できるな~とも。

 

メルカリ、ヤフオクと使い分けて不用品販売出来る新たな手段が出来た感じです(^o^) 

ハグオールは郵便局が行ってるロッカーで荷物受け取りができる『はこぽす』にも対応しているそうです。

自分は地方住みなので宅配買取を利用しましたが都心であれば『はこぽす』での買取も利用できるようです。

 

また、査定金額の振込先には『 楽天銀行 』を利用しました。

自分は楽天で買い物したり楽天koboで電子書籍を買う時など、楽天銀行から支払うことが多いのですがネット買い物をする時に楽天銀行(ネット銀行)があると便利なのでオススメです。 

【古着買取ならハグオール】