読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱線あざらしブログ

ぐだごろしたアザラシが漫画・映画・仕事・ライフハックなど思ったこといろいろ書いてます。

【地味にスゴイ!】校閲ガール河野悦子ドラマ5話感想・石原さとみの笑顔がマブしい

テレビ テレビ-ドラマ

地味にスゴイ校閲ガール河野悦子ドラマ5話感想

どうも(・ω・っ)З

脱線あざらしです。

5話は前回の森尾「恩、返して」から始まり…

憧れのスタイリストのエッセイ校閲キタコレーー!!

悦子はラッシー界伝説の憧れのスタイリストの校閲を担当することに!

ついに編集者の仕事に近づくか??

校閲で事実確認をすべくイタリア人に話しかけまくる悦子。

伝説のスタイリストは無駄なことが嫌いなんですね。海外在住は違いますね(笑)

伝説のスタイリストは文字校正だけ頼んだのに悦子は書かれていることが本当かどうかの事実確認がしたかったという今回の話。

そんな悦子の仕事に対する姿勢に感じるものがあったスタイリストさん。

 

「人生でも仕事でもその人が楽しもうと思わなきゃ楽しめない」

悦子が悩める森尾に言った言葉。印象的でした。

前向きなえっちゃんらしいですな~。元気が出ました(笑)

仕事も人生も何事も楽しんだもん勝ちってことですね。

森尾の「仕事なんて楽しんでる人は少ないでしょ」みたいなのも一理あるが。

要は気持ちの持ちようということですね、えっちゃん!

最後の校閲Tシャツワロタ。

 

森尾がなかなか上手くいかない

森尾が仕事でも恋愛でも上手くいってない模様…。

幸人のモデルテーマが「ギャング」と指示を受けギャングアイテム?の樽などを夜集めに走りなんとか揃えられたが…センスを指摘されもう外れていいとバッサリ言われる。

心なしか森尾の顔が疲れてた。ばっさーが疲れてんのかな(笑)

そして悦子から聞いたことを参考にキャリーバッグをパッチワークしてアレンジした森尾。

それが撮影で使われることに!!よかったね、森尾。

森尾はピンチを切り抜け挽回できた模様。

 

今回の森尾と幸人&悦子と幸人

冒頭、幸人のチッスからついに不倫していることをゲロる森尾。

仕事も恋愛も上手くいかず先輩(悦子)にも負けている感があって「何もかも上手くいかない」とやけになる。

すると幸人が「奇遇だね俺も自分が何してんのか分かんないイエー!」と二人で呑み明かす(笑)

幸人くんいいね~ww

森尾と幸人は恋愛関係にはならなそうな感じですねあれは。

同居人というか友達みたい(笑)

 

というかえっちゃんと幸人デートしてるしなんかもうラブラブだなwあれ?もう付き合ってるのかな(笑)残念ながら花屋敷デートが中止になりましたが。

悦子のフィルター輝きすぎだし時間止まりすぎw

終盤「好きな人に会うのにコーデ頑張ったんだよ~~!」と幸人にあっさり気持ちを暴露w

えっちゃんペラい(笑)

そしてえっちゃんに森尾宅で同居していることを明かしたいと申す幸人に

森尾「好きなんだ?先輩のこと」

幸人「うん。」

アアアーーーッ!!

両思いキター!おめでとう!リア充爆発しr

 

貝塚と悦子は今日も仲良しでしたね。貝塚タコ八郎(笑)

貝塚さんはなんだかんだいい年上ですな。

あとえっちゃんのパジャマ?部屋着かわいくね!

  

今回の好きコーデ

デートだからと白コーデ+紫系ハットで決めてきたのは派手かわ!

恋する女のオーラ出てたしw

今回は結構部屋着パレードでしたね。

最初に出てきた花柄のガウン系オシャンティで可愛かったです。

ベアロ素材キテますね~。

あとパープル×黒コーデまたきましたね。

あと個人的にそれぞれが使ってるスマホが気になります。

次回、6話は…

あー!最後にセシルとえっちゃんが森尾宅に行って買い物帰りの森尾&幸人と鉢合わせ!

た、たのしみ~な展開キター(笑)

あと主題歌いいですよね。和む~

chayがユーミンカバーを歌ってるのか。

遅く起きた朝はまだ半分寝ていたい~~♪

www.dassen-azara4.com

www.dassen-azara4.com

www.dassen-azara4.com