読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱線あざらしブログ

ぐだごろしたアザラシが漫画・映画・仕事・ライフハックなど思ったこといろいろ書いてます。

【地味にスゴイ!】校閲ガール河野悦子ドラマ6話感想・貝塚が本領発揮

テレビ テレビ-ドラマ

f:id:aza_usa:20161109225700p:plain

どうも(・ω・っ)З

脱線あざらしです。

今回は前回の幸人&森尾とばったり対面した悦子。

森尾の部屋で事情を説明しながら鍋をつつきますが悦子は幸人のことが理解出来なくなってしまいます。

貝塚の編集者としての過去と前向きな悦子

悦子は子供向けの原稿の言葉遣いが難しいんじゃないかと悩まされています。

一方、貝塚も悩まされていることが…

貝塚の編集者としての過去がチラ見しましたね。

小説を書くことに悩む幸人も。

 

悦子は校閲の仕事はエディターになっても役たつ!と前向き。

そんな悦子に貝塚はちょっと元気をもらったのかなあ~~

 

今回はいつもゴマすりペコペコしてる貝塚にスポットが当たる話で貝塚が編集者の本領を発揮しましたね(笑)

悦子に「お前の力が必要なんだ!」と頭下げるシーンは印象的。

「ごめん、私予定あるから…」と仕事より幸人とのデート優先させる悦子だが、「んなわけねーだろ!」にはワロタ。

 

あと悦子が来てから他の人の外出も増えたと藤岩さんがブツブツいってましたが雰囲気がよくなったんでしょうね、前より。

あんなおてんばな新入社員が雰囲気を変えてくれたんでしょうね。

 

 

 

それと、え??待って米岡さん印刷所の彼とデートってwwww

あと藤岩さん結婚してたwwwみんな知らなかったんかいww

確かに藤岩さんネックレスしてるしパール付きのインナー着ていつもと違う(笑)

 

あと体weekということもありウエイトリフティングの三宅さんが腕相撲シーンで登場しましたね(笑)

 

 

今回の森尾と幸人&悦子と幸人

森尾と幸人はなんとラッシー男性モデルに抜擢!

森尾結果出せてよかったね!

そして不倫相手から電話がかかってくるとダークになりますね(笑)

自ら不倫を降りた森尾。あれ?あの今深夜にやってる不倫ドラマみたい(笑)

 

 

悦子は森尾と住んでいたことを知りモヤモヤしてましたが受付でこけた幼女に声をかける幸人を見かけて改めてどストライクだと自覚してますます中身を確かめると言い出す悦子。幸人を尾行し始めます(笑)

そして幸人からの電話につい嘘をつけなくで自ら「今日尾行してたの!」と言ってしまう(笑)

えっちゃんは嘘つけない素直人間ですね。

「えっちゃんに会いたい、会っていろんなことちゃんと話したい」という幸人。

 

しかし、悦子は貝塚の仕事で行けず…あちゃ~~~~

ここで恋愛ドラマならすれ違うんだろうけどなぜか幸人も手伝って現場にいたのが良かった(笑)

  

今回の好きコーデ

徹夜してた時の水色トップスとスカーフが薄めで好みでした。

上下デニム?コーデも好きです。かわ〜

あと毎度出るハリスツイードのボトルカバーもかわいいし弁当美味そう。

 

次回、7話は…

貝塚と作家で悩める幸人が抱き合って「いや、僕こういうの苦手…」はワロタ。

最後は幸人が「えっちゃん大好きだよ」とアイラブユー!!!アアー!

 おや!次週は最初に登場した本郷先生と幸人が親子フラグ回ですね。

 あと不倫を切った森尾の心境の変化も気になる…まさか…

www.dassen-azara4.com

www.dassen-azara4.com

www.dassen-azara4.com