ゼロの日常 名探偵コナン

ゼロの日常「警察学校編」8話ネタバレ感想・萩原がRX7を運転する胸熱回

2020年6月17日

名探偵コナンの安室透が主人公のスピンオフ作品『ゼロの日常(ティータイム)』の番外編の

警察学校編【CASE8】亢竜有悔(こうりゅうゆうかい)の感想になります。

※ネタバレ含み

 

萩原編の2話目!

あざらし
安室さんと思いきや萩原がRX-7を運転するのが個人的に胸熱だった…!

スポンサーリンク

爆発物処理班に行くか悩む萩原と幼少期の犯人を捜すヒロとトラックの暴走

今回の警察学校編【CASE8】亢竜有悔は、

萩原は爆発物処理班に行くか悩むが松田は行くと決めてる(むしろ早く卒業したい)

外出中の諸伏ヒロを追ってきた伊達が一緒に例のバイク屋に行く

諸伏ヒロはバイク屋にいた客から犯人(腕にゴブレットのタトゥーを入れた男)の情報をゲット

その時、車がトラックのバンパーに引っかかって引きづられてる光景に遭遇!トラックの運転手は気絶中

近くにあったバイクで諸伏ヒロ&伊達が追ってどうにか止めようとするが無理

教官の車(RX-7)の修理を頼まれてた松田の元に萩原、降谷がかけつけRX-7でトラックを止めに行く(萩原運転)

松田と萩原がなにかしようとしてるとこで次回

という話。

あざらし
萩原がRX-7運転しててワクワクすっぞ!笑

 

スポンサーリンク

諸伏ヒロが犯人の情報を掴むが…!?

警察学校編の裏物語でもあるスコッチこと諸伏景光の幼少期の事件(両親を殺された)

ついに犯人候補の顔を写真で見るわけだが、自分が覚えてるゴブレットのタトゥーとは違くて、俺が見たやつとは違う…グヌヌヌ…みたいになっちゃいます。

 

ここで気になったのが諸伏ヒロに情報を教えてくれた客のおじさん

クリーニング業者の人で外守さんというらしい。

おじさんの腕にもタトゥーが入ってます(向かい合った観音様)

 

これ、このおじさんが犯人なんじゃない???(ゾワ)

向かい合った観音様のデザインがよく目の錯覚であるやつっぽいと思いました。

なんか光の関係か部屋が暗かった関係かで向かい合ってる観音様の肌の部分がゴブレットに見えたのでは?とか思いました。

 

萩原編が終わったらヒロ編かな?

その時に犯人がわかるのかな~?

もしこのおじさんが犯人だったら自分から諸伏ヒロに近づくとか怖いな…笑

 

スポンサーリンク

RX-7を運転する萩原はどうやってトラックを止めるのか

RX-7こと教官のFDに乗ってきた松田と萩原の絵がかっこいい(笑)

ぶつければ止まるっしょ!と思いっきりトラックにぶつけたけど、助手席に座ってた松田に配慮のない萩原(笑)

 

松田は車の上に乗せるライト(赤色回転灯)?を取り出して、萩原に「アレできるか?」と言うわけだがアレとは一体。

 

そして、引きづられてる車の運転手に屋根の窓を開けるよう指示してるけどなにをするのか?

まさかトラックごと倒すのか?

 

次回予告で、

「その時、降谷はロータリーエンジン全開!」

「シリーズ屈指の大暴走」

とあるのでいろいろぶっ飛んでそうで楽しみ(笑)

 

「その時、降谷はロータリーエンジン全開!」ってことは、安室さんに運転させて萩原&松田がおじいさんおばあさんを助けるのかな?

 

あと、安室さんは後ろで「一体何を!?」と何するのか予想もつかないようだけど、今の安室さんがこの状況に遭遇したらどうやって止めるのかなーと気になりました。

車に関しては萩原と松田の方が知識があったのかな。

 

安室さんは今やモノレールが正面から来ても回避する運転テクを身につけましたからね…萩原と松田も安心でしょう()

 

警察学校編【CASE8】亢竜有悔の感想まとめ

亢竜有悔(こうりゅうゆうかい)とは、極めたらもうこれ以上は上には行けなくて悔やむ的な意味です。

「天まで登った竜は落ちる以外行くとこがないから後悔する」という意味からきてるそうです。

なんかちょっとネガティブな四字熟語だな。

萩原のことを言ってるのだろうか。

 

今回はRX-7を萩原が運転してて個人的に胸熱でした。

白のRX-7ことFDは今や安室さんの代名詞になってるけど、元々は萩原が一番好きな車だったんだなーと。

 

安室さんはもともと走り屋ではなかったし料理も上手くなかったけど、

  • 走り屋→萩原
  • 料理→ヒロ

って感じで亡人の特技というかが、それぞれ今の安室さんの中で生きてると思うと…ウッ(つらい)

 

次回(6月24日号)は萩原編の最後!

萩原の進路の迷いはどう消えるのか、どうやってトラック止めるのか、安室さんはRX-7に目覚めてしまうのか?が楽しみです(笑)

あざらし
あと萩原と松田のニコイチ感がいいなぁ(死語)

 

▼警察学校編の単行本が発売!(上・下)

サンデー読むなら
週刊少年サンデーが読める電子書籍サイト!サンデーうぇぶりやイーブックジャパン

続きを見る

 『ゼロの日常』全話感想はこちら

スポンサーリンク
▼関連記事&スポンサーリンク▼

-ゼロの日常, 名探偵コナン

© 2020 脱線あざらしブログ