エンタメ ドラマ

ボス恋の登場人物の年齢設定と最終回の予想・感想

2021年3月1日

2021年1月期のTBS火曜10時枠で放送されている『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』がおもしろくてはまってます。

原作がない作品なので次の展開を予想するのがおもしろいですよね。

 

この記事では

  • ボス恋公式サイトの相関図には記載されていない登場人物の年齢設定
  • ボス恋の結末予想(最終回)
  • ボス恋の最終感想

について書いています。

気になってる方は参考にしてみてください。

期間限定

『Kis-My-Ft2のオールナイトニッポンPremium』がdTVで配信中!

▼3/29〜4/19までの期間限定▼

スポンサーリンク

ボス恋に登場する人物の年齢設定(相関図キャスト)

登場人物と役者の年齢

  • 鈴木 奈未(23歳)1997年9月20日 O型/上白石萌音(出演時23歳)
  • 宝来 潤之介(30歳)1990年8月9日 B型/玉森裕太(出演時30歳)
  • 宝来 麗子(34歳)/菜々緒(現32歳)
  • 中沢 涼太(27歳)1993年6月21日/間宮祥太朗(出演時27歳)
  • 和泉 遥(23歳)/久保田紗友(出演時21歳)
  • 和田 和美(30歳)1990年4月17日/秋山ゆずき(出演時27歳)
  • 蓮見 理緒(31歳)1989年6月8日/倉科カナ(出演時33歳)
  • 半田 進(48歳)/なだぎ武(出演時50歳)
  • 宇賀神 慎一(49歳)/ユースケ・サンタマリア(出演時49歳)
  • 日置 健也(26歳)/犬飼貴丈(出演時26歳)
  • 高橋 麻美(36歳)/高橋メアリージュン(出演時33歳)
  • 宝来 香織(59歳)/高橋ひとみ(出演時59歳)
  • 鈴木 真未(55歳)/宮崎美子(出演時62歳)
  • 鈴木 義郎(56歳)/橋爪淳(出演時60歳)
  • 鈴木 多未(18歳)/山之内すず(出演時19歳)

 

あざらし
登場人物と役者の年齢がだいたい一緒なことから役者から年齢設定したのかな?和泉役の久保田さんが大人っぽいから若くて驚いた(笑)

 

ボス恋登場人物の年齢は相関図には書かれてません。

最近のドラマの相関図は年齢を書かないパターンもありますね。

あざらし
個人的には年齢差が知りたい派なんですが、年齢を書くとリアル感が出るから書かないのかな(笑)

 

ボス恋の枠でひとつ前に放送していた『恋あた』でも個人的には社長とキキの年齢差が気になってたんですがその時も相関図に書いてなかったんですよね〜。

ボス恋の年齢情報は作中にちょこちょこ出てきたり、検索すると出てくる人物もいました。

宝来麗子と検索すると検索画面には『宝来麗子(ほうらい・れいこ)(34)』という検索結果が出てきます。

でも実際のページには年齢は書いてありません。

 

スポンサーリンク

奈未と潤之介は7歳差・編集長と副社長は15歳差(最近のTBSは歳の差が多い?)

潤之介は25歳くらいの設定かと思ってたんで、潤之介は奈未との年齢差が7歳かつ中沢より年上なことにちょっと驚きました(笑)

あざらし
奈未は健ちゃん、中沢、潤之介にしろ年上の男性に囲まれてますね(笑)

 

個人的には、

  • 中沢「あんたには負けねーから、じゃ」
  • 潤之介「ねえ、恋って、勝ち負けなのかな?」

のやりとりを見ると、ああ、潤之介の方が少し年上だなと感じました(笑)

 

編集長と副社長は15歳差です。大人の恋愛って感じですね。

奈未と和泉さんが同い年なのがなんだかよい。

編集の仕事のキャリアは和泉さんの方がありますね。

 

和田さんから見たら中沢さんは3つ下だから可愛くもあるんじゃないかね(ツン恋の方で口にチョコつけてるやりとりのやつ笑)

ツン恋の方で和田→中沢のアプローチが付き合ってじゃなく「結婚してください」なのも年相応でうなずけます(笑)

あざらし
あと最近のTBS火曜10時の恋愛ドラマは年の差恋愛が多い気がしますね、需要なのかな
  • 年上男性+年下女性:恋あた、恋つづ、ボス恋、ナギサさん など
  • 年上女性+年下男性:はじ恋、中学聖日記 など

 

スポンサーリンク

中沢さんと和美さんのプロフィール(デキる若手達)

1話の冒頭、編集長が機内で編集部員のプロフィール情報を見ているシーンで中沢さんと和美さんの個人情報が一瞬映ってます。

 

▼中沢 涼太(27歳)1993年6月21日生まれ

  • 早稲田大学 文化構想学部卒業
  • 2016年:『Homme.』に編集アシスタントとして配属(22歳)
  • 2018年9月:『Homme.』で編集者になる、語学力を活かし海外カルチャーの記事担当に(24歳)
  • 2019年1月:『Homme.』の特集ページを担当(25歳)
  • 2019年10月:文学新人賞を受賞(25歳)
  • 2020年4月:担当した記事が社内賞受賞(26歳)
  • 幼少期から英語を学ぶ、語学堪能
  • アメリカ留学経験あり(大学時代)
  • 若手で注目されてる
  • 努力家
  • 趣味:休日はロードバイクで遠出
あざらし
中沢さんはファッション用語の辞書見て勉強してたから努力家なんだな。語学堪能は意外。あと誕生日は間宮さんの6/11に近い。笑

関連間宮祥太朗の出演ドラマや映画作品が見れる動画配信サービス

 

▼和田 和美(30歳)1990年4月17日生まれ

  • 東京芸術デザイナー専門学校の出版・web専攻卒業
  • 2013年:『Men’s plus』に編集アシスタントとして配属(22歳)
  • 2015年:『Men’s plus』での企画が社内で最優秀賞受賞(24歳)
  • 2016年:実力を買われ『N girl』の編集者に配属(25歳)
  • 2019年:社内新人育成プロジェクトのメンバーに選出(28歳)
  • 2020年:担当した「1週間着まわしコーデ」のページがweb版でpv数1位(29歳)
  • 社員たちの頼れる存在、面倒みがよく人望も厚い
  • 語学レッスンに通う
  • 趣味:エステ通い
あざらし
和田さんは作中でもエステ通ってたしイメージ通り(笑)イケイケなんでファッション誌の編集者って感じ

 

MIYABIの編集者は社内から集めた精鋭たちとか言ってたから二人とも優秀なんだな〜。

あと奈未と和泉と同じ22〜23歳の頃はやはり編集アシスタントだったんですね。

 

ボス恋の結末(最終回)予想 『普通で安定で人並みが一番』は本当に奈未の本心か?本当の望む生き方を見つけるのでは

奈未は子供の頃から『普通で安定した人生』を求めてその価値観は変わらず大人となっています。

『普通で安定した人生』を求めることが全然悪いことじゃないしぶっちゃけそれがいいよね〜って自分も思います(笑)

 

でも、これはある意味これは親の呪縛だよなーとも思います。

奈未の母が小説家を夢見る父と結婚したことで苦労した経験から自分の子には苦労しないよう普通で安定した人生を歩んで欲しい気持ちもわかるけど、同時に子供の「あれやりたいこれやりたい、あれになりたい」とか言ったチャレンジ精神を奪ってきたんじゃないかね。

奈未は『普通で安定で人並みが一番』と言ってるけど、もしかしたら潜在的な本当の望みはそうじゃないかもしれなくて(子供の頃から言い聞かせてきて無意識に自分でも自分の本心がわかってない的タイプ)、自分とは違う人たち(特に編集長)の中で働くうちに自分の本当の気持ちというか生きたい人生を見つけるんじゃないかなーとか思いました。

あざらし
だから最終回は奈未が本当の気持ち・希望・夢を見つける結末なのでは?と思いました。

 

じゃあ奈未の本当の気持ち・希望・夢は何だ?だが、8話〜10話(最終回)あたりで見えてきたりするんかな?

本当は人生、冒険・挑戦してみたいかもしれないし編集長や編集部の方々みたいにバリバリ働きたいと思うかもしれないし、海外に行ってみたいとか恋愛ドラマ終盤あるあるが出てくるかもしれないし(笑)

あざらし
奈未さんは結構アイディアがポッと出てくるから豹変したらバリキャリウーマンに化けそうだが(笑)

 

でも『普通で安定で人並みが一番』がやっぱり本心中の本心で普通に幸せに終わるかもしれませんね(笑)

 

姉が宝来製紙を継ぎMIYABI編集部を救う?潤之介はカメラマンとして日の目を見る日が来る?

宝来製紙は姉の編集長がなんだかんだで継いで音羽堂出版を救うのでは?

もしMIYABI編集部がなくなって解散しても、みんなはそれぞれの部署や職場でバリバリ働いてる的なシーンが浮かびました(笑)

存続したらそれはそれでハッピーエンド。

編集長が宝来家を継いでどうにかして出版社の経営を救ってハッピーエンドになりそう。

 

そして潤之介はカメラマンとして評価され有名になるのかな?

都合のいい展開だけど(笑)なんだかんだでいろんな問題がハッピーエンドで終わるのではと予想してます。

 

気になる恋愛面の結末予想 奈未と潤之介は結婚?中沢は和泉を受け入れる?

恋愛面では奈未は潤之介と結ばれるでしょう。

けど、親に結婚を急かされてる潤之介は早めに奈未にプロポーズして奈未も嬉しくて結婚する気満々になるけど、金沢に移住するとなった時に仕事やめなきゃないとなったら潤之介のプロポーズを断るのではと思いました。

自分が仕事にやりがいを感じてることに気づくとか。

 

あるいは奈未が宝来家に嫁ぎながらも編集部での仕事または自分でやりたいと思った職で働きながら宝来家のこともするという宝来家に新しい風を吹かせるとか(適当)(そもそも編集部が存続してるかも危うい)

宝来家はなんだかんだで姉の編集長が継いで、潤之介はカメラの夢を追って海外へ行き奈未も一緒に行きそうとも思った。

 

あるいは紆余曲折を経て数年後にまたあのベンチの前で再会し結婚するとか(笑)

あざらし
奈未と潤之介がハッピーエンドなのはきっと間違いないでしょう…

 

あと理緒さんは手首の病気が手術が必要な重症だったけど、数年後には復活して『奇跡の音色』とか言われてメディアで取り上げられてるシーンが最終回とかにあれば「ああ、理緒は復活したんだな」と思えて自分は幸せです(笑)

 

中沢パイセンと和泉さん

中沢さんは奈未への気持ちに踏ん切りがついて和泉さんと一緒になりそう(軽率な考え)

個人的には和泉さんと明らさまに付き合うとかより、最終回で中沢さんと和泉さんが2人でサイクリングして「お、あの2人いい感じじゃん(ニヤニヤ)」的な良好な関係を匂わせてくれれば中沢さんを応援してきた自分はそれで幸せです。

あざらし
中沢さんは追う恋より想ってくれる人を受け入れる恋の方が幸せになれるんじゃないかと思ってしまう。見るのがつらい(笑)

 

和泉さんは7話までの時点では中沢さんに想いを伝えるなどのアクションはしてないので8〜10話で気持ちを伝えてパラビのツン恋の方で中沢さんとの後日談とかデートの様子とか拝めれば幸せです。

ただ、和泉さんはツン恋の方で告白のシュミレーションで「結婚してください」言ってたんで中沢和泉が結婚した様子でもよい(笑)

 

編集長と副社長も幸せに着地しそう。もうみんな幸せになってくれ。

あと和美さんもいい男捕まえれたらいいなあ(笑)

 

スポンサーリンク

追記:9話見た後でのボス恋の最終回予想

9話を見た時点でまた最終回がどうなるのか考えてみました。

最終回はどう終わる!?ほんとわからない!笑

 

予告動画、あらすじを見ると10話(最終回)のポイントが見えてきました。

以下、最終回の若干のネタバレ注意

最終回あらすじ

  • 奈未は潤之介と別れて『潤之介ロス』に陥ってる(視聴者かw)
  • 潤之介は父と共に取引先との挨拶回りや商談に追われる日々を過ごしてる
  • 高橋麻美が編集長から退く
  • 宇賀神が麗子に編集長に戻るよう言うが意志は変わらず
  • 次号のMIYAVIの表紙写真がネット流出する(誰だよ)→編集部員は麗子に助けを求めるが…
  • その夜、編集部は居酒屋に集まっていて誰かが登場する

▼予告動画からわかること

  • 中沢「このままでいいの?」→奈未か潤之介との会話?
  • 潤之介「奈未ちゃんにはやりたいことがあるんだから」→中沢か親との会話?
  • 麗子「潤之介自身の為に使わせてあげてほしい」→父との会話?
  • 奈未「潤之介さんお願いがあります」
  • 中沢と奈未がベンチで会話してる
  • 中沢と潤之介が話している
  • 麗子と父?が話してる
  • 奈未が何かの写真を見てる→潤之介が撮った奈未家族の写真?
  • クッション抱きしめ切なそうな奈未腕にはブレスレットなしnew
  • 飲み屋でお酌する潤之介→取引先?new
  • 中沢「お前はお前の夢叶えなきゃな」→ベンチで奈未に言ったかnew
  • 高橋「MIYABIに必要なのは麗子よ、とても素敵な時間だった」new
  • 潤之介「もう逃げたくない」→家で家族に言ってる?new
  • 奈未「私、潤之介さんには笑っていてほしい」new
  • 編集部でみんなが誰かに拍手をしてる、奈未が微笑んで見てるnew
  • 赤い服を着たいつものメイクの麗子が編集部の前に立ってる→戻ってきた?new

▼最終回予想

ベンチで中沢が話を聞く、奈未は潤之介ロスに陥りながら日々過ごす、編集部のみんなが心配

潤之介と中沢が会う、中沢「このままでいいの?」潤之介「奈未ちゃんにはやりたいことがあるんだから」

奈未が潤之介が撮った写真(奈未家族の写真?)を見る、潤之介の写真が好きだと思う

表紙写真漏洩、潤之介にMIYAVI表紙の撮影お願いする(奈未「潤之介さんお願いがあります」)居酒屋に現れたのは潤之介?編集長?

潤之介の写真が注目され写真の道を切り開く?

麗子が家を継ぎ、編集長は半田?

MIYAVIがバカ売れし目標部数達成?

中沢が背中を押す、奈未と潤之介が愛を誓ってハッピーエンド

とか考えました。

たいてい予告に騙されるんですけどね(笑)

 

潤之介が「もう逃げたくない」と言っているのでカメラの道をまた目指すのかな。

夢を見つけた奈未と夢に正直になった潤之介がお互いに頑張る感じで成長してから結ばれるENDでしょうか…

あざらし
オリジナルストーリーだと予想するのがたのしい

 

中沢さんの役目:奈未と潤之介のキューピットか?

最終回の予告から中沢さんは奈未と潤之介とそれぞれ話してるシーンがあります。

 

これはもうキューピットするやつじゃねえか!!?

奈未には先輩として「それでいいのか?」と諭して、潤之介には男として「それでいいのか?」とふっかけるのかな…

 

中沢を応援してた自分は中沢さんが愛した奈未と一緒になれればそれはそれで嬉しいけど、ブレスレットの抱きしめ目撃の回で2人がくっつくのはないなと感じました個人的に。

中沢さんは奈未の為に動いてる感じだし奈未と潤之介が想い合っているのを一番痛いほどわかってるだろうし、2人の背中を押すんじゃないかなと思いました…切ないけど…

(でも奈未は傷心真っ最中だからチャンスだよね〜〜)

(個人的には「じゃあ俺本当にもう遠慮しないから」的にグイグイする中沢さんも捨てがたい)

 

宝来家問題:麗子が継ぐか案外誰も継がないか

宝来家は麗子が継ぎそうと思ってるんだけど、最終回ご都合展開で案外どっちも継がなくてよくなることもあるのでは?と現実逃避してます(笑)

でも、それは問題の先延ばしでやはりどっちかが継がなきゃないのかなーと見てる方が頭悩ませる問題だ…

この宝来家問題のせいで誰かがなにかを諦めなきゃない状況…

 

麗子が父に「潤之介自身の為に使わせてあげてほしい」と言ってるぽいシーンがあるので、父が潤之介の人生について考え直すかもしれませんね。

そう思うと潤之介は家を継がなそう。

『夢に蓋をした』潤之介の背中は姉が押しそう。

あとは奈未も潤之介の背中を押しそうだなとも感じました。

予告で奈未がなにかの写真ぽいものを笑顔で見てるシーンが気になります。

最終回では潤之介が抱えているものが晴れればいいなと思います。

 

宝来家問題は、

  • 麗子が継ぐ、MIYABI編集長は半田か中沢就任→奈未と潤之介は東京で結婚
  • 潤之介が継ぐ、奈未は東京で仕事→仕事に生きるENDか数年後に潤之介と結婚
  • 麗子と宇賀神が結婚し宇賀神が後継者に→麗子はMIYABI編集長に、奈未と潤之介は東京で結婚
  • どっちも継がない→麗子も潤之介も自由に生きる

などなど考えたけど部外者の宇賀神さんがまさかの後継者になったら色々丸く収まりそう(笑)

あざらし
麗子が編集長兼宝来製紙代表みたいな収まりはダメなのかな?無理か?

 

それぞれの恋の行方:奈未と潤之介は結ばれる

▼潤之介と奈未

高確率で奈未と潤之介は結ばれると思ってます(いつになるかはわからないけど)

なんだかんだあってもあのベンチの前で抱きしめてキッスするんじゃないですかね。

個人的には潤之介に奈未の笑顔を撮ってもらいたい。

 

そもそもこの2人はしっかり話し合ったほうが良いぞ。屋上での別れがあっさりすぎる(笑)好きなのにそんなすぐ別れられるのか?

2人が一緒になる前提でどうしたらいいのか解決策を話し合えばよかったのでは(現実的)

奈未は「潤之介さんと結婚したい、でも仕事が楽しくなってきたから東京にいたい、あと理緒さんにジュンちゃん傷つけるよ言われた、どうしたらいい?」って全て打ち明ければよかったのになあと思いますね。

 

▼中沢と奈未

中沢さんは9話のラーメン屋で潤之介からのプロポ報告に少し動揺したようにも見えたので内心複雑なんじゃないでしょうかね。ということはまだ奈未へ気持ちがあるのかなーとも思いました。

奈未のこと「泣いてる気がして」って言ったけど奈未のことを考えてたってことでもあるからまだ好きなのかな。

 

個人的には奈未が潤之介と戻らなかったとしても中沢さんと一緒にはならないのではと思ってます。くっついたらおもしろいけどな(笑)

この先もよき先輩でありそう。

 

▼中沢と和泉

最終回には中沢と和泉のシーンもあると思ってます。みんな気になるよねえ。

そしてこの2人が収まるんじゃないかと予想。

和泉がちゃんと告白して中沢がその想いに答えるか、「今度飯にでも行くか」的なほんのり前進を描く感じを期待(恋つづで言ったら来生先生と酒井先生がカレーの約束をする感じ)

それか、8話で和泉が中沢に聞いたおすすめの映画(失恋した時運命の人は側にいたという話系)の返しで中沢が「これ、この前のおすすめ映画のやつ、男の主人公が失恋するんだけど、運命の相手は世界一を目指して(ツン恋ネタ)いつも近くで仕事をしてきた後輩だったってやつ」っていう和泉の気持ちがわかって応えるかのような、2人にしかわからない返しも見てみたいです(笑)

いやーでも中沢さん鈍感すぎるのでこれは無理そう(笑)

 

そんで、ツン恋7話(3/16配信)では最後に中沢と和泉の後日談が見れればいいなあと思ってます。

あざらし
やはり個人的には自転車乗れなかった和泉が乗れるようになって2人がサイクリングしてるとこが見たい笑

 

▼潤之介と理緒

潤之介は手術に付き合うのかな〜?理緒さん「やっぱいいや」とか言いそう(笑)

理緒は9話で嫌な女になってくれたので婚約破棄を聞いたらまた告白してほしい(笑)

もし告白されても潤之介は断りそう。

なのでこの2人が一緒になるのはなさそうと思ってます。

 

手術後は理緒は帰国して最後に潤之介が見送りに来てエールを交わしてほしい。

そして理緒は数年後、奇跡の音色で復活してほしい。

 

▼麗子と宇賀神

麗子こそ『恋は別冊』って感じだけど宇賀神と麗子も結ばれてほしいなあ。

それか今後もよきパートナーであってほしい。

水族館デートで周りが家族ばっかりだったのが気になります。

この2人が家族になったら宇賀神さんが宝来家に行くこともありえる?

 

個人的に望む結末:編集長まで上り詰めた奈未が見てみたいかも

個人的には普通で安定を望んでた主人公のオチとして、バリキャリウーマンに化けて編集長まで上り詰めたっていう将来も見てみたいです。

そんで潤之介と再会して結婚したら仕事も恋も手に入れて最高だな!笑

 

でも、奈未が編集長に上り詰めるまで最低10年はかかりそうだからそしたら潤之介40歳になっちゃうからせめて5年ぐらいで結果だしてくれないかな(笑)

1話の最初の方に奈未が自分が芸能人になってハワイに行くところを空港で記者に声かけられて対応してる妄想があるけど、最後はあんな感じになってもおもしろそう(笑)

 

あざらし
どっちにしろ最終回に数年後の世界は見てみたい!2年後とか

 

あ〜〜最終回終わるのさみしいなあ〜

 

さらに追記:ボス恋最終回の感想(10話)

最終回の感想はこんな感じです。

  • 宝来兄妹が家柄に縛られず自由な人生を選んだのがよかった
  • 見てるこっち側的にはちょっとは中沢先輩に揺れてくれた方がおもしろいのにそんな素振り一切なく潤之介に一途な奈未が一周回ってよかった(笑)
  • 潤之介がまたカメラの道を目指したのがよかった
  • 理緒のプロ人生はもう無理という夢の先にある厳しい現実も描いててよかった
  • 結婚したかは分からんが、麗子と宇賀神の着地点が結婚ではなく会社を立ち上げパートーナーになってたとこがよかった
  • MIYABIが麗子がいなくても回ってる、編集長は和田なとこがよかった
  • 中沢さんに遠回しにアタックする和泉さんと企画が通る和泉さんの成長と和泉の荷物持ってあげる中沢さんがよかった
  • ツンデレカレンダー作っててわろた
  • すべての中沢さんがよかった

 

突っ込みどころはあったものの詰め込まれた最終回だったし、ボス恋は全体的に宝来兄妹の物語って感じだった。

奈未が会社を辞め麗子の会社に行くのは意外だった。麗子がMIYABIに残らなかったのも意外だった。

麗子がMIYABIに縛られず、編集部も麗子なしで大丈夫になったという展開がよかったです。

恋人の潤之介も手に入れて尊敬する麗子の側でも働けて奈未は幸せだな〜(笑)

 

恋愛面は9話で「お前が、また泣いてる気がして…」と救世主感を放ち近寄ってきた中沢さんのターンがあっさりでちょっと笑ったけど、泣きじゃくる奈未にハンカチを差し出して笑いながら見守る中沢さんはもう…って感じだった。

最終回でも中沢さんは奈未のことがまだ好きなんだとわかったんで、最後の職場ハグシーンでの「おめでとな…」がギュッとなりました中沢…

そして奈未に唯一触れたのが背中を押すとことかさ…中沢…

 

そんで、あの潤之介と奈未の職場ハグはな〜(笑)なんだかな〜(笑)って思ったけど、あのシーン本来は空港で撮りたかったのかなとか思いました。

このご時世、空港に行くのはリスク高いだろうし潤之介がきてくれた方が楽だよねとか思って見てました(笑)そんで職場のみんなホワイトだよな〜(笑)

 

あと、恋愛面では和泉さんと中沢さんのドSドMのシーンがよかったな〜〜〜!

「失恋した時運命の人は実は隣にいる」の時もだけどアプローチの仕方が巧みでした。

 

中沢さんが自分のことドS言うたのわろただし、それを逆手にとって私とデートしたら楽しくても楽しくなくても中沢さんは嬉しいですね、とアプローチする和泉さんほんとやり手だな〜思いました(笑)

いや、さすがに中沢さんもわかったよね!?「お前やり手だな」と思ったってことは意味わかったよな!?好意気づいたよな?と鈍感中沢にちょっと心配になったけど、中沢和泉がいい感じな雰囲気だして終わったのでよかったです。

※中沢と和泉のその後はパラビ独占配信の『オー!マイ・ツンデレ!恋は別冊で』で描かれてます

関連間宮祥太朗の出演ドラマや映画作品が見れる動画配信サービス

 

久しぶりにロスになるほどドラマにはまりました。

あなたの番です』ぶりです(笑)

この不安なご時世にマスクを付けない世界観で楽しませてくれたキャストや製作陣に感謝です。

あざらし
ボス恋はオリジナル脚本だから続編やスペシャルをやろうと思ったらいろいろ展開できそうだな〜

>>【Amazon.co.jp限定】オー! マイ・ボス! 恋は別冊で Blu-ray BOX(キービジュアルB6クリアファイル (水色)付)

 

【余談】旅館で奈未は中沢にどう返事しようとしたのか

余談ですが、7話で中沢の切ないシーンの威力が半端なかったので(笑)奈未は中沢になんて返事しようとしてたのかをずっと考えてました。

 

時系列としては、

前日、奈未は健ちゃんがショートヘアーの女性とマンションから出てきたと家族から聞き潤之介と理緒だと勘違いする

長野でブレスレットをなくす

「もういいや」となれずに日暮れまで探す

見つからず「もういいや」となる

宿で中沢に返事しようとする

という感じですが、タイミング的に奈未は『潤之介には理緒がいてブレスレットもなくなってそういう運命なんだ』と思ってもおかしくないよなーと思いました。

この流れでの返事なんで、もしかしたら中沢の想いに応えてたのかな〜。

 

でも、ブレスレットをなくした時点でスパッと「もういいや」とならず探したのは、まだ潤之介に気持ちがあったからで、ひとつの部屋を譲ってくれたり自分によくしてくれる中沢に申し訳なくなって、ちゃんとごめんなさいと言おうとしたのかなとも思いましたね…。

あざらし
あの時なんて言おうとしたのか気になりすぎる…

関連間宮祥太朗の出演ドラマや映画作品が見れる動画配信サービス

 

ボス恋見るならTBSに特化してるパラビ・ツン恋もおもしろいぞ

ボス恋を1話から全話見れるのは現在Paravi(パラビ)のみです。

あざらし
パラビはTBSの番組に特化してる動画配信サービスなんでTBSのドラマが好きな人にはおすすめ

 

ちなみに『恋は続くよどこまでも』はdTVで2021年2月頃から配信されました。

見れるのはドラマ放送から1年後です(笑)

他の動画配信サービス(U-NEXT、hulu、アマゾンプライム等)も最新ドラマは一定期間が過ぎてから配信されるので、ボス恋を最初から見るならパラビ一択です。

あざらし
中沢&和泉の様子が描かれてるサイドストーリーの『ツン恋』もおもしろい。中沢ファンは必見

 

▼『キスマイどきどきーん!』見るならdTV!▼

 

▼ボス恋DVD・Blu-ray

スポンサーリンク
▼関連記事&スポンサーリンク▼

-エンタメ, ドラマ

© 2021 脱線あざらしブログ