ゼロの日常 名探偵コナン

ゼロの日常40話ネタバレ感想・お花見からの警察学校時代を思い出す安室

2019年9月25日

名探偵コナンの安室透が主人公のスピンオフ作品『ゼロの日常(ティータイム)』

【40話】花びらのおまじない

の感想になります(ネタバレ含み)

 

久しぶりのゼロティ!

今回はお花見の話です。

そして次週からはいよいよ警察学校編突入!

スポンサーリンク

米花町商店街の花見に参加する安室と梓(ポアロ代表)

今回40話は、

米花町商店街の花見が開催

安室と梓が参加

これまでゼロティに登場した安室の愉快な仲間たちも登場(笑)

なぜか梓さんの兄・杉人さんも参加(笑)

桜の花びらが舞う

「桜の花びらをつかむとお願いが叶う」というおまじないを梓から聞いた安室は仲間(伊達、萩原、松田、スコッチ)のことを思い出す

という話。

 

いやー、秋に見る桜もいいですな(読者目線)

 

スポンサーリンク

わいわいにぎわう集団の中でどこか孤独が垣間見える安室さん

まず、

など、これまでゼロティで安室さんに関わった人たちがオールスターで登場してんのに商店街主催の花見に参加しそうな毛利小五郎が一切いなくてワロタ。

この辺は本編とは別世界観ですね(笑)

 

膝が痛いから直座りはしんどいわ的なおばあちゃんに安室豆知識が出ました。

段ボールに切り込みいれてへこませてテープで止めればつぶれない簡易イスの完成!

災害時に使えそうな知識じゃないですか。

 

なぜか花見にいる杉人さんのダジャレが炸裂してるけど、それに対して安室さんが「杉人さん今日も舌好調(絶好調)ですね!」ってダジャレ返しみたいなのしてるのに字面でしかわかんないから誰も触れてない件(笑)

 

そんなワイワイがやがやしてる集団の中で安室さんはどこか孤独な感じが漂ってるなと感じました。

 

桜の花びらを一気に5枚掴んで、

 

「桜の花びらは5枚で一つ…」

 

な に そ れ

桜が警察学校時代の仲間5人を表しててうわあ…(T . T)

 

桜の花びらは5枚でひとつの桜として形成してるけど、花びら1枚でも「きれ~」「美しい」と輝いてしまうのがなんだか残酷にも感じました。

 

スポンサーリンク

安室さんと梓お姉さんに甘えたい少年心

梓さんは、22話で安室さんが自転車を教えた少年「私が作ったパスタ食べる?」と振舞うが「そこ置いといて!」とツーン対応されてしまう。

 

これ小さい男の子あるあるなんじゃないでしょうかね。

本当は知らないお姉さんに甘えたいけど恥ずかしい年頃とか。隣にママいるし。

 

自転車教えれなくて嫌われてるのかな…

としょんぼりする梓さんの隣にやってきた安室さんが、

  • そんなことないと思う
  • なぜならば彼の体は梓さんの方を向いている
  • 膝を向ける相手には興味関心がある

とアドバイス。

その通り少年の膝から体は梓さんの方まんま向いてるのに顔だけツーンとあっち方向w

かわいいな、少年よ。

 

「本当は梓さんのこと好きなんじゃないでしょうか」

「いや、もしかしたら君は…このお姉さんに食べさせてもらいたいのかなあと思ってね…」

と少年の本心を見抜くかのような安室さん(笑)

 

この一連のシーン、なんだか癒されたんだけどこれは膝が相手に向いてるからの行動心理うんたらもあるけど、自分が少年の時に年上のお姉さん(エレーナ先生)に甘えたかったからわかる男心でもあるのかなとか思いましたw

 

『ゼロの日常』40話感想まとめ

秋に読む桜のシーンも風情でよかったです。

安室さんは毎年桜の季節になったら警察学校に入学した時を思い出してんのかな…

そして安室さんは桜の花びらおまじないで何をお願いしたいのかも気になります。

 

そして、次号より警察学校編スタート!

ストーリーは青山先生の監修!

22歳の安室さんちょっと幼っけあるけど今と変わんないww

 

まずは次回44~46号までが松田編とのこと。

  • 伊達編
  • 萩原編
  • スコッチ編

とか人ごとに分かれたストーリーなのかね?

あざらし
楽しみです!

 『ゼロの日常』全話感想はこちら

 

▼今回の話は『ゼロの日常』4巻に掲載

安室透の登場回はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
▼関連記事&スポンサーリンク▼

-ゼロの日常, 名探偵コナン

Copyright© 脱線あざらしブログ , 2019 All Rights Reserved.