脱線あざらしブログ

ぐだごろしたアザラシが漫画・映画・仕事・ライフハックなど思ったこといろいろ書いてます。

副業で少しでも収入があれば会社を辞めるのもそんなにコワくない

副業でイラストかく女性

※2017/1/7更新

 

どうも(ω・っ

脱線あざらしです。

自分は副業で副収入を得ています。実際にやってみて感じた「副収入を得ることがもたらす良い影響」をまとめてみました。

副業をしている人は結構多い

news.mynavi.jp

 

近年、働く女性の中には4人に1人は副業をしているとのこと。

 

ネットアンケートやモニターなど「隙間時間に誰でもできる」スタイルが人気のようですね。 

芸能人でも不動産業やブログなどサイドビジネスをやっている人は多いですよね、マルチキャリアというか。

  

ネットがあれば簡単に収入を得られる時代

副業と聞いてシール貼りなどの内職、水商売、夜間の工事現場などの肉体労働、週末にこっそり、といったイメージや、FX、株、アフィリエイトなどちょっと危ないイメージがあるという方もいるのではないでしょうか。

自分も「副業」と聞いてイケナイことみたいなイメージがありましたが今やネット、スマホの普及によりPC、スマホで稼ぐことが出来てしまう時代です。 

  • クラウドソーシング
  • フリマアプリやオークション(メルカリ、フリル、ラクマなど)
  • アフィリエイト(ブログ、サイト、メルマガ、LINE@、SNSなど)
  • ネットショップでハンドメイド販売
  • フォトストックサービスで写真販売
  • ポイントサイト 

など、ネット環境があればいつでもどこでも収入を得られてしまいます。

副業禁止という時代にも変化があり企業側の副業解禁がどんどん進んでいます。

最近はロート製薬、花王など大手の副業OKの動きも見られます。

言い換えればウチはこの先あなたの人生を保証出来ないかもしれないから自分の力で稼いでおこうねということでもあると思ってます。

▼詳しくはこちら

www.dassen-azara4.com

ネット収入を得ることに魅力を感じたのは「LINEスタンプ」だった

自分がネットでお金を稼ぐことに魅力を感じたきっかけはLINEスタンプでした。

▼詳しくはこちら

www.dassen-azara4.com

自分が「作り上げたモノ」でお金を得るという経験をしたラインスタンプが初ネットビジネスだったのですが、自分のゴミみたいな糞スタンプでもどこかの誰かが買ってくれたんだ!というのがすごく嬉しかったです。

自分はLINEもフェイスブックも周りの友人はやってるのに「流行りに乗るのがイヤだからやらない」みたいな人間だったのでwそれがきっかけで、ネットの可能性と時代の情報の流れについていくことの重要さを感じました。

 

自分の力で稼げると自信につながる

それからクラウドソーシングを活用し成果物を仕上げ報酬をもらうという体験も出来ました。

最初はネット上でやりとりが出来るのは「スゴい」というよりも「コワい」の印象が強かったです。

顔も見えない人とやりとりするなんて何か騙されるんじゃないか…何かに感染してしまうんじゃないか…とか思ってました(笑)

それぐらい「インターネット」というものに抵抗的なイメージだったんですが色々とやっていくうちに慣れていきますし、ネットに触れれば触れるほど「これは危ないサイトっぽい」とか目利きも備わってくると思いました(笑)

 

そしてネット上で自分の力で少しでも稼げたという経験は自信につながります。

自分にとって少しでも自信が持てたことは大きかったです。

今まで2回仕事を辞める経験をしているのですが、1回目は副業も何もしていなかったので退職後はお金の心配ですごく怖かったです(不本意の退職だったので尚更)

しかし、2回目の退職の時には自分の力でお小遣い程度でも稼ぐことが出来ていた&しっかりやればもっと稼げるという可能性を感じたことが自信となり、副業が背中を押してくれたので1回目の退職より怖さがだいーぶ少なかったです。

  

まとめ:副業で収入が少しでもあると退職はそんなにコワくない

そういった意味では副業は本業収入がどうにかなった時のセーフティネットにもなります。

収入源を分散させることに重要さと魅力を感じたので、副収入を持つことはとてもオススメです。

副収入が少しでもあれば自分でも稼ぐことが出来る自信から退職に対し恐怖が減り、大きな一歩が踏み出せます。

収入面でも副収入により収入が増えれば仕事を辞める→しばらくニート→旅するなどの出来ることも広がってきます。

ネットで稼ぐには長期間を要するものもあるので、むしろもっと前からやっておけばよかったぜ~!と心底思っています。

www.dassen-azara4.com

★こちらの記事もどうぞ!