不用品を売る

【感想】リコマースの宅配買取の評判は?本から服まで売ってみた買取価格など(Amazon買取) 

2019年10月19日

Amazonと連携しているリコマースという買取サービスに本やら服やらいろんな不用品を売ってみました。

査定結果は16点で464円!

1,000円行くかなと思ってたから思ったより安かったけど、この買取価格の裏には売った商品が買取不可の商品が多かったってのがありました(^_^;)

 

この記事では、

  • リコマースの買取の流れ
  • 売ったものや査定金額の内訳
  • リコマースで売ってみた感想
  • リコマースの評判

などをまとめています!

スポンサーリンク

もくじ

リコマースとは?Amazonのアカウントで売れる宅配買取サービス!

リコマース』とはアマゾンと連携してる宅配の買取サービスです。

アマゾンの宅配買取ではありません(^_^;)

 

リコマースのサイトがアマゾンっぽいからちょっと勘違いするんだけど、リコマースとアマゾンは別の会社です。

 

リコマースのサイトにはこう記載されてます。

リコマースがAmazon.co.jpで提供している宅配買取サービスです。

ちょっとわかりにくい…(笑)

あざらし
つまり、リコマースはアマゾン上で提供してる買取サービスだよってことです

リコマースはこちら

 

 リコマースの買取の特徴

  • アマゾンアカウントがある人(=アマゾン会員)なら住所や電話番号など個人情報の登録不要!
  • 本人確認書類のコピー(免許証とか)を送らなくていい!
  • 買取金額はAmazonギフト券で受け取り!
  • ダンボールを無料配布!

リコマースは買取金額は現金じゃなくAmazonギフト券での受け取りです。

現金がいい人にはネックかもしれないけど、Amazonでよく買い物する人はギフト券で買い物できるしAmazon会員なら住所とか登録しなくていいから売るまでの流れが楽なんで便利です。

 

あと、リサイクルショップや宅配買取で物を売る時は本人確認書類を見せる(送る)ことが義務付けられてるんだけど、リコマースは郵便局員に免許証とか本人確認書類を見せる「本人限定受取郵便物」で本人確認がされます。

 

リコマースで売れるものは?

リコマースはけっこう幅広い商品の買取をしてます。

  • ゲーム(機械・ソフト)
  • DVD・Blu-ray
  • CD
  • 本(単品・セット)
  • 携帯電話・スマートフォン
  • 家電
  • パソコン
  • パソコン用品
  • 楽器
  • カメラ
  • 趣味用品
  • ブランド物
  • 腕時計
  • スポーツ・アウトドア用品
  • カー・バイク用品
  • DIY・工具
  • キッチン用品
  • 食品・お酒
  • 金券
  • 美術品
  • インテリア

など

 

あざらし
リコマースには買取が苦手なもの・買取できないものもあるので売る時は注意しよう

リコマースはこちら

 

【リコマースの宅配買取の流れ】服・サンダル・バッグ・本・雑誌・電子機器やらを売ってみた

 

リコマースの宅配買取の流れはこんな感じ!

リコマースから買取の申し込みをする(住所とか入力しなくていいからラク!)

ダンボールが欲しければ申し込みの時に頼む(無料)、家にあるいらないダンボールでも送れる

郵便局員が「本人確認書類見せて」って家に来る→本人確認が済んだら本人確認通知のハガキをもらう(これで本人確認はOK!)

後日、指定日に佐川急便がダンボールを届けに来る

ダンボールに売りたいものを詰めて梱包する(新聞紙とかプチプチで)

後日、指定日に佐川急便が集荷にくるから渡す

査定結果を待つ(自分は4日で出た)

査定結果を見て承諾・非認を選ぶ(返送可能・送料無料)

承認すればAmazonギフト券が発行される(メールにAmazonギフト券の通知が届く)

非承認すれば数日後に送ったものが返ってくる

終了!

あざらし
次にリコマースの買取の詳しい流れを画像付きで説明します

 

リコマースはこちら

 

申し込みをする

リコマースから買取の申し込みをします。

Amazonアカウントがある人は申し込みはすんなりできます(最初はちょっと時間かかるかも)

Amazonアカウントがない人は作ります。

「買取価格を調べる」のところに商品名や商品のバーコードを入力すると買取価格の予想が出てきます

 

ログインしようとするとAmazon PayというAmazonアカウントでログインできる画面になります。

最初「ちょっと詐欺っぽい画面に見えてなんかこわい…」とか思ったけど普通にログインして大丈夫です(笑)

 

買取申し込みフォーム画面に進みます。

初めて利用する時は本人確認の方法に注意!

郵便局員に免許証とか本人確認書類を見せる「本人限定受取郵便物」で本人確認がされますよ~っていう説明が書いてあります。

あざらし
2回目以降の買取利用は本人確認しなくてOK!

 

売るもの・宅配キット(ダンボール)・集荷の日にちを指定する

売る物の種類を選ぶ

売りたい物の種類を選びます。

選ぶとアイコンが緑色になります。

 

宅配キット(ダンボール)が必要なら頼む【無料】

ダンボールが必要ならここで指定して頼みます。

そしてダンボールを届けて欲しい日を指定します(佐川急便)

 

ダンボールを自分で用意するなら手持ちのダンボールのサイズを確認しましょう。

集荷の日にちを指定する

商品のお引き取りの日(集荷日)時間を指定します(佐川急便)

よければ次のページで確認します。

 

身分証明証の名前・住所とAmazonに登録してる名前・住所が同じか確認する

  • 身分証明証の名前&住所

と、

  • Amazonアカウントのアドレス帳に登録してる名前&住所Amazon Payアドレス帳

が同じか確認します。

あざらし
ここが不一致だと本人確認ができなくて売れない場合があるのでしっかり確認すべし

 

査定金額のご承諾についてを選ぶ【自動承認・確認してから承認】

査定後の買取価格の承認方法を決めます。

  • 査定終了後、買取金額を確認して承諾・否認を選択する

→査定金額を確認してから売る・売らないを決めたい人はこっちがおすすめ

  • 買取金額を自動的に承諾する(自動承認)

→いくらでもOK!売ります!な人はこっちがおすすめ

 

最後に、

  • お取り扱いできない商品
  • 注意事項
  • ご利用規約

を確認し「申し込む」のボタンをクリックします。

これで買取申し込みが完了!

 

現在の配送状況とかはマイページでも確認できるし、ダンボールを届けに来る日と集荷の日には前もってアマゾンに登録してるメールに通知がきます。

リコマースはこちら

 

ダンボールに売りたいものを詰めて集荷の日に渡す(佐川急便)

申し込みが完了したら集荷日までにダンボールに売りたいものを詰めて待ちましょう。

リコマースのダンボールに詰めたもの

あざらし
自分はこんな感じで種類ごとに袋に入れてダンボールに入れたよ

 

リコマースのサイト上には、

梱包はお客様の責任の範囲でお願いします。

輸送時の破損防止のため、隙間には新聞紙などのクッション材を入れてください。

と書いてあるので梱包はプチプチを入れる感じで軽くしました。

 

リコマースのダンボールの大きさはこんな感じ(一般商品用サイズ)

ちなみに、リコマースからはこんなダンボールが届きます(これは一般商品用サイズ)

リコマースの一般商品用サイズのダンボール

あざらし
この一般サイズが思ったより大きかった!(笑)

 

箱ティッシュと比べてて見るとこんなサイズ感。

リコマース買取の一般商品用サイズダンボール

一般用サイズは服とか大量の本とか送る量が多い人向けと感じました。

 

【査定結果】リコマースの買取価格は16点で464円だった

リコマースの買取金額

 

  • 本(6冊)
  • 雑誌(2冊)
  • CD(アニメのサントラ)
  • 電子機器 2個
  • 服(古着)6点
  • バッグ
  • アディダスのサンダル(未使用タグ付き)
  • ウィッグ(カツラ)

を売りに出してみて464円でした。

 

お、おう…

 

ちょっとね、売ったものが自分の中では高価だと思ってから「最低でも1,000円は行くかな」と思ってから予想よりは安かったという正直な感想です(笑)

そして、いろいろ分かったことがー。

 

状態がいい本はそれなりに値段が付く

16点の中で一番高かったのが状態のいい本でした。

販売から1〜2年以内と新しめってのもあって1冊293円との買取価格(それでも安い方か…)

 

古い雑誌は「買取不可」

雑誌は、

  • anan
  • 健康系雑誌

の2冊を売ってみたんだけど、どっちも買取不可でした。

あざらし
2~3年前の雑誌だしこういった週刊・月刊系の雑誌は値段つかないんかな

 

服は重さでまとめて値段がつく?

服は1点で28円でした。

リコマースの服の査定基準は1kg=20円です。

でもちょっと気になることが…

 

自分は服は7点ダンボールに入れたんだけど査定金額のとこには1点の金額しか書いてなかったんですよね。

あざらし
他6点がお金にならないなら「買取不可」って書かれると思うんだが…

 

売りに出した商品は全部で20点だったんだけど査定結果に16点って書いてあって「あれ?」って思ったんだよね。

残りの4点はこの服の部分でした。

そもそも値段がつかなかったのか査定のし忘れかわかんないけどここがちょっと気になりましたね。

 

CD、ウィッグ(カツラ)、タグ付のアディダスのサンダルは「買取不可」

  • CD(アニメのサントラ)
  • ウィッグ(カツラ)
  • アディダスのサンダル(未使用タグ付き)

買取不可でした。

 

アディダスのサンダルは最近買ったやつだし未使用タグ付きだからそこそこ値段つくかと思ったら1円どころか買取不可だったw

あざらし
メルカリで売ろうかな…でもめんどくさいんだよな…(笑)

 

一番高くなりそうと予想した電子機器が「買取不可」w

自分が今回リコマースの買取に出してみて「一番値段が付くだろう!」と期待してたのが電子機器です。

 

売った電子機器は、

  • 電子メトロノーム
  • 臭気測定器

の2点です。

この2つは研究のために買ったけど使わなくなったものです。

 

<査定結果>

  • 電子メトロノーム:128円(購入価格:2,000円くらい)
  • 臭気測定器:買取不可(購入価格:5万くらい)

 

一番高くつきそうな5万で買った臭気測定器が買取不可だったw

あざらし
これはショックでした(笑)

 

「そもそもこの臭気測定器5万もするってぼったくりレベルなんじゃね?」って改めて思ったし「どこに売っても値段つかなそうw」ってちょっと悲しくなりましたね(笑)

 

リコマースは査定結果の内訳を教えてくれる

 

リコマースはこんな感じで査定金額の内訳(売ったものがいくらかと商品の状態)を教えてくれます。

この点はわかりやすくていいなって思いました。

あざらし
やっぱ何がいくらだったのかは知りたいし!

 

リコマースの査定日数は?申し込みから査定終了までの日数は10日だった

 

リコマースに買取に出して査定結果が出るまでの流れはこんな感じでした。

  • 買取申し込み
  • 4日目→郵便局員が本人確認をしにくる(ハガキを受け取る)
  • 5日目→佐川急便がダンボールを届けに来た(指定できる日でこの日が最短だった)
  • 1週間後→佐川急便が集荷にくる、渡す
  • 10日目→査定結果がメールで来る(発送日から4日)

買取終了までちょうど10日でした。

 

今回は宅配キット(ダンボール)をもらったけど、自分でダンボールを用意すれば、申し込んだら売りたいものを箱に詰めて集荷にきたら渡すだけだからその分早く済みます

リコマースはこちら

 

リコマースの本人確認は郵便局員に本人確認書類を直接見せる

リコマースの買取は、

買取申し込みをした数日後にくる郵便局員の人に本人確認書類(免許証や保険証)を見せる

郵便局員が目視で確認、アマゾン側の住所と一致すれば本人確認が済んだ証拠にリコマースのハガキをもらえる

本人確認完了!

って感じで本人確認がされます。

あざらし
だから、郵便局員が家に来た時は本人が受け取らないといけません

 

不在で受け取れなかったら再配達をお願いするか、本人確認書類を持って郵便局の窓口に行って取りに行きます。

あざらし
ちなみに、自分は不在で受け取れなかったから再配達してもらいました(申し訳ない)

 

不在の時は不在票ではなく郵便局の封筒に入った「本人限定受取郵便物(特定事項伝達型)到着のお知らせ」という手紙が届きます。

この中に、再配達するか郵便局に取りに行くか〜って書いてあったから再配達で届けてもらいました。

 

後日、郵便局員の方が来たんで玄関先で本人確認書類を見せてOKだったんでリコマースのこのハガキをもらいました!

リコマースの本人確認ハガキの表

リコマースの本人確認ハガキの裏

 

あざらし
リコマースは初回だけこのハガキを受け取る本人確認が必要です

 

働いてて不在だとなかなか受け取れなくてめんどうに感じるかもしれないけど、2回目以降は本人確認不要で売れます。

あざらし
ここは2回目以降によりラクさを感じる点だね

 

リコマースの買取評判

リコマースの買取の評判を調べてみました。

けっこう利用したことある人がいるな~という印象です。

 

リコマースで服はブランド以外は1kg=20円査定なんで買取金額は安めになりがちです。

 

服の買取価格は安めになりがちだが断捨離に活用する人も。

 

本やDVDはいい値段になりやすいのかな?

 

かなりの金額になってる人も!この辺は商品によりけりですね。

 

カメラ、スマホとかは高くつきそう。

 

プラモデルやフィギュアもけっこういい値段になるようです。

 

まとめ:リコマースはAmazonアカウントで売れる、本人確認書類を送らなくていいのは便利

リコマースで不用品を売ってみた感想でした!

 

買取価格は思ったより安かったけど、

  • Amazonアカウントで住所とか登録しなくていい
  • 本人確認書類を送らなくていい
  • ダンボール無料でくれる

ってのはいいと思いましたね。

 

ただ、買い取りジャンルが豊富だからいろんなもの売ってみたけど「買取不可」の商品が多くてちょっとショックでした(笑)

製造が古いものってのもあったし、やっぱどこの買取でも古いものは値段にならないんだな~と感じましたね。

 

いらないものがあるなら「いつか使うかも」って取ってないで早く見切って商品の鮮度がいいうちに売るのがおすすめです(笑)

 

あと、商品の状態(非常にいい状態、良いとか)を見るのは正確な方だと思いました。

 

個人的に、リコマースはAmazon会員なら住所の登録とかしなくていいから、査定金額より「簡単に不用品を処分したい!」って時の売り先にいいなと思いました。

次回以降は本人確認も不要だし。

あざらし
リコマースはAmazonユーザーにはけっこう便利!

リコマースはこちら


-不用品を売る

Copyright© 脱線あざらしブログ , 2019 All Rights Reserved.