ゼロの日常 名探偵コナン

ゼロの日常「警察学校編」10話ネタバレ感想・諸伏が過去をやっと話す!

2020年10月28日

名探偵コナンの安室透が主人公のスピンオフ作品『ゼロの日常(ティータイム)』の番外編の

警察学校編【CASE10】悪因悪果(あくいんあっかの感想になります。

ネタバレ含み。

 

あざらし
久しぶりの警察学校編!今回はスコッチこと諸伏景光編の1話目!

降谷さんの話も見たいけど警察学校編の話は諸伏で終わりなのかな?

スポンサーリンク

諸伏景光、やっとあの過去を話し始める

今回の警察学校編【CASE10】悪因悪果は、

諸伏が火災現場に突入するシーンから始まる

その3時間前、萩原、松田、伊達、降谷、諸伏の5人は最近汚れてる風呂掃除を教官に命令される(今までやらかしてきた汚名返上のチャンスだぞ的に言われてw)

近々体育祭があるみたいで諸伏がデザインした旗の話で盛り上がる

諸伏が教官室で見た行方不明の女の子の情報チラシを見つめる、その女の子は長野にいた幼少期に遊んでた幼馴染の女の子(今は亡き)に似てると判明

諸伏が教官室で行方不明の女の子チラシを見てたことから松田を始めみんなが諸伏が抱えている話を話してみなよ的に聞き出す

諸伏が過去強盗にあった話しを話し始めて次回!

という話。

 

警察学校編序盤から匂わせていた諸伏ことヒロの過去がやっと明かされる時がきました(いいところで次回だけど!笑)

▼今回の話が載ってるサンデー

 

スポンサーリンク

風呂掃除はここに繋がった!松田くんがなんだかんだ面倒見がよい件(笑)

警察学校編が始まる前、予告的に描かれた警察学校組が風呂掃除してる青山先生のイラストがあったけど風呂掃除は今回につながりました(笑)

あのイラストは降谷さん以外眠りこけてるのがまた辛いんだが…

 

あと、今回思ったのが松田くんは口悪いけど面倒見のいい人なんだなということ(笑)

ヒロが抱えている過去の話しを降谷さんから「あいつが話すまで待っててくれ」的に言われてたけどしびれを切らしてドストレートに聞いちゃうあたりがなんだか面倒見がいいなと思いましたね。

 

ヒロさんみたいに「これは俺の事件だ!!ギリィ」って1人で抱えてしまう人にとって「こーゆうことがあってこうなんだろ!?違うか?言えよ!俺たちが力になるから」的に松田くんみたいにちょっと強く言ってくれる人がいると抱えていたものを吐き出しやすいのでは…とか思いましたね。

 

スポンサーリンク

ヒロと遊んでた亡き女の子と似た女の子がなぜ今いる?「気になること」とは?

行方不明の女の子=ヒロが前街中で見た女の子と一緒でいいのかな?

この女の子がヒロが子供時代によく遊んでいたという女の子に似てるというのがちょっとホラーに感じました(笑)

この行方不明女の子の母親がヒロと子ども時代に遊んでいた少女なら、お母さんに似てるんだなーって思うけどその遊んでいた少女は病気で亡くなったようなので…

ただ単に世の中には似てる人が3人いるとかいうやつの1人なのかな…(笑)

 

あとヒロがこの行方不明少女に感じてる「気になること」とはなんだろうか。

前見たときはお母さん?と手をつないで笑顔で歩いてなかったかな?(うろ覚え)

でも捜索願が出されたのが昨夜のようなのでつい最近行方不明になった感じですね。

この女の子を探して扉絵の火事現場に突っ込んでく話に繋がるのかな?誘拐とか?

 

警察学校編【CASE10】悪因悪果の感想まとめ

タイトルの悪因悪果とは『悪いおこないをすれば、それが原因となって悪い結果の生ずること。』という意味です。

これは強盗犯のこと言ってるのかな。

 

ヒロ編が始まりましたがなんだか警察学校編のまとめ的に感じました(教官が5人の過去のやらかしを回想してるあたり)

これから5人であの刺青が腕に入ってる強盗犯を捕まえる的な話になるのかな。

冒頭の火事にどうつながるのか…

 

あと最後の「ぷっ「悪いようにはしないって」~~~」で笑ってるヒロさんがかわいい。これはヒロインの顔だわ。

あざらし
あと体育祭の様子も気になる〜笑

 

▼警察学校編の単行本が発売!(上・下)

サンデー読むなら
週刊少年サンデーが読める電子書籍サイト!サンデーうぇぶりやイーブックジャパン

続きを見る

 『ゼロの日常』全話感想はこちら

スポンサーリンク
▼関連記事&スポンサーリンク▼

-ゼロの日常, 名探偵コナン

© 2020 脱線あざらしブログ