NARUTO

ナルトのアニメと映画を見る順番は?個人的おすすめはこれ!

2019年2月15日

 

完結した人気漫画『NARUTO』はアニメが全部で670話、映画が全部で11作品あります。

あざらし
ナルトを最初から見る時、アニメと映画はどの順で見たほうがいいの?時系列は?

という方向けへ、NARUTO全巻所持・NARUTO映画全話視聴済みの自分がナルトのアニメと映画を見る順番をまとめました!

スポンサーリンク

ナルトのアニメを見る順番はNARUTO→NARUTO疾風伝でOK

あざらし
NARUTOのアニメは一部と二部に分かれています

タイトル 違い
第一部 NARUTO(1〜220話) 少年時代の話(ナルトの服は水色と黄)
第二部 NARUTO疾風伝(221〜720話) 2年半後の話(ナルトの服はオレンジと黒)

ナルトのアニメを見る順番としては、

1話から順にNARUTO→NARUTO疾風伝

で見ればOK!

ナルトのアニメが見れるサイトは以下の記事を参考にしてみてください。

ナルト見るなら
ナルトのアニメを1話から全話見れる動画配信サイトは?

続きを見る

 

スポンサーリンク

ナルトの映画を見る順番→まず1作目から【全11作品】

あざらし
ナルトの歴代映画は全部で11作品あります

【1作目】劇場版 NARUTO -ナルト活劇!雪姫忍法帖だってばよ!! (2004年)

ナルト初の映画!雪の国が舞台でナルト・サスケ・サクラ・カカシで任務する話

 

【2作目】劇場版 NARUTO -ナルト- 大激突!幻の地底遺跡だってばよ (2005年)

⇒地底遺跡が舞台。ナルト、シカマル、サクラで任務する話(サスケ不在)

 

【3作目】劇場版 NARUTO -ナルト- 大興奮!みかづき島のアニマル騒動だってばよ(2006年)

⇒サーカスの話。ナルト、サクラ、カカシ・ロック・リーで任務へ。みんなの服装が映画の中で唯一夏服の作品です。(サスケ不在)

 

【4作目】劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝(2007年)

疾風伝に入ってから1作品目!ナルト・サクラ・ネジ・リーで人の死を予言する力がある巫女を護衛任務する話(サスケ不在)

 

【5作目】劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 絆(2008年)

⇒里抜け中のサスケが登場する話。ナルトと話すシーンあり。

ナルト、サクラ、サスケ、カカシ、サイ、シカマル、チョウジ、ヒナタ、シノ、ネジ、ヤマト、綱手、シズネ、自来也、大蛇丸、カブトと登場キャラ多め。

 

【6作目】劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐ者 (2009年)

⇒敵に操られたカカシ先生が自らを犠牲にし里を抜ける話。ナルトとサクラ、8班、10班、ガイ班でカカシ先生を助けに行く(サスケ不在)

 

【7作目】劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワー (2010年)

⇒ナルトが過去にタイムスリップしてミナトと少年カカシと出会い共闘する話(サスケ不在)主題歌は西野カナのあの「if」です。

 

【8作目】劇場版 NARUTO -ナルト- ブラッド・プリズン(2011年)

ナルト映画初!ミステリー作家の東山彰良が脚本を担当した作品。ナルトが草隠れの陰謀に巻き込まれて監禁されるがその裏側には悲しい親子の物語が…

同時上映に『炎の中忍試験! ナルトvs木ノ葉丸!!』の短編作品もあります(サスケ不在)

 

【9作目】ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-(2012年)

⇒ナルトの両親・亡きミナトとクシナや仮面の男(トビ)や暁が登場し、タイムスリップ系の話。

NARUTOの原作者・岸本斉史が企画、ストーリー、キャラクターデザインなど初めて映画に携わった作品だけあっておもしろい作品です(月読世界のサスケ登場(チャラスケ))

 

【10作目】THE LAST -NARUTO THE MOVIE-(2014年)

⇒ナルトとヒナタの馴れ初めラブストーリーでNARUTO映画の中で唯一冬に公開された作品です。

ラブストーリーで個人的にあんま好きじゃない話だけど(笑)作画やら戦闘シーンやらちょっと大人になった19歳のナルトがかっこいい(19歳のサスケ登場(旅の途中))

 

【11作目】BORUTO-NARUTO THE MOVIE-(2015年)

⇒NARUTOの最後の映画。

ナルトが火影になり息子のボルトとのぎくしゃくした関係や絆を描いた話でROAD TO NINJAに続き、原作者・岸本斉史が脚本、キャラクターデザイン、製作総指揮を担当。

ファンならわかる小ネタがぶっこまれてたり、「あの時のシーンだ…!」と思わせるシーンがあったりと、初期からNARUTOを読んでいたファンにとっては胸熱作品です(大人になったサスケが登場(自虐するまでに成長))

関連【ネタバレあり】NARUTO映画・BORUTOを見て来た感想(4回目)

 

あざらし
ナルトの映画は1作品目から順に見ればOK!

ナルトの映画を見る方法は以下にまとめているので参考にしてみてください。

 

ナルトの映画は2013年だけ公開されなかったんだけど、この年は力-Chikara-』というオリジナルストーリーが映画代わりみたいな感じでした。

あざらし
この『力-Chikara-』も映画並みの作画で戦闘シーンとかかっこよくてハイクオリティなんだよね

『力-Chikara-』はナルトのアニメと同じ扱いなので、ナルトのアニメが見れるサイトで見れます。

関連ナルトのアニメを1話から全話見れる動画配信サイトは?

 

スポンサーリンク

ナルトのアニメと映画の時系列は?

ナルトのアニメの放送・公開順は以下の通りです。

あざらし
この順で見てもいいし、アニメはアニメで全部見てから映画を見るでも楽しめるよ

 

ナルトの映画は基本オリジナルストーリーなんで、いつ見ても楽しめる内容です。

ただ、登場キャラや人物の設定(ナルトの技が増えてくとか)はあるから、その映画までのアニメを見てから映画を見るのがおすすめです。

<第一部

【アニメ】NARUTO  1話~97話(2002/10/3~2004/8/18)

内容:最初⇒中忍試験⇒木の葉崩し⇒綱手編

【映画1作目】劇場版 NARUTO -ナルト活劇!雪姫忍法帖だってばよ!! 2004/8/21)

【アニメ】NARUTO 98話~145話 (2004/8/25~2005/7/27)

内容:綱手編⇒アニメオリジナル⇒サスケ奪還

【映画2作目】劇場版 NARUTO -ナルト- 大激突!幻の地底遺跡だってばよ2005/8/6)

【アニメ】NARUTO 146話~196話 (2005/8/10~2006/8/9)

内容:アニメオリジナル

【映画3作目】劇場版 NARUTO -ナルト- 大興奮!みかづき島のアニマル騒動だってばよ2006/8/5

【アニメ】NARUTO 197話~220話 (2006/8/16~2007/2/8

内容:アニメオリジナル⇒ナルト旅立ち

 

第二部

【アニメ】NARUTO疾風伝 221話~244話 (2007/2/15~2007/8/9

  • 内容:ナルト帰郷⇒風影奪還
  • 章名:風影奪還の章

【映画4作目】劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 (2007/8/4

【アニメ】NARUTO疾風伝 245話~289話 (2007/8/16~2008/7/31

  • 内容:風影奪還⇒サスケと再会⇒アニオリ(ソラ)
  • 章名:風影奪還の章⇒遥かなる再会の章⇒守護忍十二士の章

【映画5作目】劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 絆2008/8/2)

【アニメ】NARUTO疾風伝 290話~340話2008/8/7~2009/7/30)

  • 内容:アニオリ(ソラ)⇒飛段と角都vsシカマル⇒三尾編⇒カカシ外伝
  • 章名:守護忍十二士の章不死の破壊者、飛段・角都の章三尾出現の章師の予言と復讐の章

【映画6作目】劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐ者 (2009/8/1

【アニメ】NARUTO疾風伝 341話~391話 (2009/8/6~2010/7/29

  • 内容:サスケvsイタチアニオリ(ウタカタ)ペイン編
  • 章名:師の予言と復讐の章六尾発動の章二人の救世主の章

【映画7作目】劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワー (2010年7月31日

【アニメ】NARUTO疾風伝 392話~442話 (2010/8/5~2011/7/28

  • 内容:ペイン編アニオリ(過去編)五影会談
  • 章名:二人の救世主の章過去篇 木ノ葉の軌跡五影集結の章船上のパラダイスライフ

【映画8作目】劇場版 NARUTO -ナルト- ブラッド・プリズン2011年7月30日

【アニメ】NARUTO疾風伝 443話~491話(2011/8/42012/7/26

  • 内容:アニオリキラービー編忍界対戦
  • 章名:船上のパラダイスライフ九尾掌握と因果なる邂逅の章

【映画9作目】ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-2012年7月28日

【アニメ】NARUTO疾風伝 492話~6102012/8/2~2014/12/4

  • 内容:忍界対戦、サスケvsイタチ、カカシ暗部編、力-Chikara-
  • 章名:尾掌握と因果なる邂逅の章忍刀七人衆の章力-Chikara-忍界大戦・彼方からの攻撃者忍界大戦・サスケとイタチカカシ暗部篇・闇を生きる忍忍界大戦・第七班再び忍界大戦・うちはオビト

【映画10作目】THE LAST -NARUTO THE MOVIE-2014年12月6日

【アニメ】NARUTO疾風伝 611話~643話2014/12/11~2015/8/6

  • 内容:忍界対戦
  • 章名:忍界大戦・うちはオビトナルトの背中・仲間の軌跡無限月読・発動の章

【映画11作目】BORUTO-NARUTO THE MOVIE-2015年8月7日)

【アニメ】NARUTO疾風伝 644話~720話2015/8/13~2017/3/23

  • 内容:忍界対戦(無限月読)~最終回まで
  • 章名:無限月読・発動の章⇒自来也忍法帳 ~ナルト豪傑物語~⇒イタチ真伝篇 ~光と闇~⇒忍宗の起源~二つの魂インドラ・アシュラ~⇒ナルトとサスケの章⇒少年時代篇⇒サスケ真伝 来光篇⇒シカマル秘伝 闇の黙に浮ぶ雲⇒木ノ葉秘伝 祝言日和(最終章)

 

個人的におすすめなナルトの映画を見る順番はコレ!

ナルトの映画は最初から順番に見れば普通に楽しめますが、何度か見ているうちに

「この順番で見ると胸熱だってばよ…」

って思った個人的なおすすめな視聴順番があります(笑)

あざらし
よりナルト映画を楽しみたいという人は参考にしてみてください

個人的に好きなナルト映画を見る順

<ナルトとミナトの親子に視点を置いてみるとアツい視聴順>

【7作目】NARUTO -ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワー

~時を超えナルトとミナトが出会う~(ナルトはこの時父親がミナトとは知らない)

【9作目】ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-

~また時を超えてナルトとミナト&クシナと再会し家族の時を過ごす~(この時のナルトはミナト&クシナが両親と知ってる)

【11作目】BORUTO-NARUTO THE MOVIE-

~ナルトが父となり息子ボルトと成長していく(泣ける)~

ーーーーーーーーーーーー

<ナルトとサスケに視点を置いて見るとアツい視聴順>

【1作目】NARUTO -ナルト活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!

~貴重な7班がそろった作品、サスケとナルトが共闘~

【5作目】劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 絆

~サスケが里抜け中だけどゲスト的に映画に出演しナルトに手を貸す~

【11作目】BORUTO-NARUTO THE MOVIE-

~サスケが里に戻り大人に父になり過去の自分を自虐できるまでに成長しナルトと共闘する(アツい)~

 

スポンサーリンク

まとめ

ナルトの映画の中でも自分は、

  • 【1作目】NARUTO -ナルト活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!
  • 【7作目】NARUTO -ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワー
  • 【9作目】ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-(原作者監修)
  • 【11作目】BORUTO-NARUTO THE MOVIE-(原作者監修)

がとくに好きです。

 

雪姫忍法帖だってばよ!!はナルトの初映画で映画化されたのがすごい嬉しかったのを覚えてるしサスケがちゃっかりサインもらってるとこがツボです(笑)

 

ザ・ロストタワーはナルトもミナトも将来自分たちが親子になってるということを知らずに接してるタイムスリップという演出が好きです。

最後のオチも「なるほど」って感じで良かったです。

 

『ROAD TO NINJA』は映画の中でも暁が登場するし、原作者監修ということもありその時の原作と関連してる話だったからおもしろかったです。

また主題歌がアジカンでいいんですよね!予告cm見てる時からワクワクしてました。

 

BORUTOはもうナルトファンにとっては胸熱映画ですね。

関連ボルト(BORUTO)映画のネタバレ感想・ナルトファンには胸熱すぎて6回見てきた

 

ナルト!って感じの作品だし、漫画家で多忙な岸本先生が自身とお子さんの関係を火影で多忙なナルトと反抗期なボルトと重ねて描いた親子感がリアルに見えました(笑)

ナルトとサスケが共闘する戦闘シーンがめちゃくちゃかっこよすぎて6回は見に行きました(笑)

スポンサーリンク
▼関連記事&スポンサーリンク▼

-NARUTO

© 2020 脱線あざらしブログ