ガジェット 生活

【解決】Amazon fireTVが有線でネットに繋がらない!ルーターが必要だった

投稿日:2018年1月8日 更新日:

動画をテレビで見たくてAmazon fireTV(旧型)を購入したんですが、しばらくネットが繋がらない、映らないという壁にぶちあたりました。

結果、解決し今では普通に見れるし引きこもりな自分のお友達として大活躍です。

繋がらなかった時にとった対策や調べたことなどをまとめたので、同じようなことで頭を抱えている人の参考になればと思います。

※この記事はWi-Fi、ルーター、モデムのこともよくわかってなかったレベルの人間が有線のフレッツ光回線のネット環境でファイヤーTVを見れるようになった話です。

スポンサーリンク

問題発生:fireTVが有線の光回線で接続できない

繋がらなかった時のネット環境は以下の通りです。

  • フレッツ光回線の有線でインターネットを使用(Wi-Fiはなし)
  • 回線開通時に担当者からモデムを提供される(黒くて四角いやつ)

fireTVの接続自体は簡単です。

1:Amazon fireTVに接続

  1. HDMIケーブル(別売)で fireTVとTVをつなげる
  2. Amazon fireTVのコンセントを挿す
  3. テレビの電源入れて入力切替する(HDMI1、HDMI2などHDMIを接続したチャンネルにする)

2:ホームネッワークに接続する

  • 有線の場合:ケーブルによる接続
  • Wi-Fiの場合:Wi-Fiネットワークへの接続

有線、無線によって接続方法が変わってきます。

自分は有線の方法でやってみたもののうまくいかずここでつまずきました。

そもそも有線の場合のつなぎ方から間違ってました。

fireTVにLANケーブル差せる穴があったんでそこに差せばいいかなって思ったけどなんか違う感。

有線の光ネット環境でfireTVを見るには「ルーター」が必要だったので、そりゃあつながるわけもないのに奮闘してました。

「ルーター」が必要だというのは後述でもある通りあちこちに問い合わせてわかりました。

アマゾンとフレッツ光に問い合わせてみてルーターが必要と判明

ネットで調べてもよくわからない…

行き詰まってまずアマゾンに電話で問い合わせてみました。

※以下、会話ざっくり

☆ 自分「Amazon fireTVについてのお問い合わせです、有線でのネット接続ができません。macを使ってます」

★ アマゾン「有線で接続でつながらない場合は回線業者の方でmacアドレス制限があるかもしれないので回線業者に問い合わせてみてください」

macアドレス制限???ここで新たな言葉が登場。

macアドレス制限とは:mac1台に対してセキュリティの番号が設定されているみたいな感じのやつ

「macアドレス制限」という項目はあったけどなんか違う感じでした。

とりあえず、次は回線業者(フレッツ光)に問い合わせの電話をすることに。

~~~~

☆ 自分「現在有線で光回線使ってます。Amazon fireTVというアマゾン製品の外部機器がインターネット接続されないです。macアドレス制限というものではなさそうですが…」

★ フレッツ光「ルーターは使用してますか?」

☆ 自分「あ、はい。黒い弁当箱みたいなのですね?」

★ フレッツ光「それはモデムといってそれではアマゾン製品などの他のものをインターネットにつなぐことはできません。モデムをさらにルーターにつなげば可能です。fireTVがPPoE対応かもう一度聞いてみてください。PPoE対応ならどのルーターでも使えると思います。」

黒い弁当箱みたいなのずっとルーターだと思ってたけどモデムと判明(笑)

そして、ルーターがあれば接続できると判明!

PPoEってあの接続形式?みたいなやつでしょ?となんとなく分かったようなふりして

もう一度アマゾンに問い合わせをし「fireTVってPPoE対応?」を確認することに。

~~~~

☆ 自分「先ほど問い合わせたものですが、回線業者はルーターが必要と言ってました。fireTVはPPoE対応ですか?ルーターはなにがよいのでしょうか?(相性いいメーカーとかは?)」

★ アマゾン「PPoE対応です。ルーターは基本的になんでも大丈夫です。バッファローとかお好きなのでOK」

ありがとうございます!!!!

というやり取りを経て、

  • fireTVはモデムでは見れない
  • fireTVをフレッツ光回線(有線)で見るにはルーターが必要
  • ルーターはなんでもよい

ということがわかりました!!!!

つまり、自分はモデムで一生懸命設定しようとしてたわけです。

そりゃあネットワークも繋がらず設定ができないわけだ。

問題解決!

  • モデム:光回線がつかえるのはパソコンのみ
  • ルーター:モデム→ルーターという順で繋ぐ。そこから無線でパソコン、スマホ、fireTVなど同時に複数ネット回線につなげられる

「ルーター買わなきゃ見れないのかよ!めんどくせ!高いんじゃねえの?」

と思ったけど調べてみたら1万しないくらいで買えそうなのもあったので、とりあえずルーターを購入することに。

家電量販店でルーターを購入したけど店員が信じられない事件

ルーターは、

  • できるだけ安い(5,000円くらい)
  • 有名なメーカー希望
  • できれば速い

を重視し何がいいかわからないので有名なバッファローでいいや、とだいたい目星は決めてました。

色々、店員に確認したかったんで電気屋で買うことに。

しかし、人によって言うこと様々でさらに迷うことに…

  • そのバッファローのやつでも十分ですよ
  • いやいや、「ac」というものが最新で速くておすすめだからこっちがいい
  • こっちが最新で速いですよ

などなど(笑)

迷いに血迷ってバッファローではなく店員に勧められたのを購入することに。

値段も見て5,000円くらいだったからよいと思いレジに行くと…

レジ「8,000円になります」

「あれ?これ5,000円じゃないのかよ!!!」

なんと、表示の価格プレートが間違ってた…

今思えば8,000円でも安いほうだろうし3,000円しか変わんないからそれでもよかったけど、価格が間違って表示されてて、それを気付かず勧めてきた店員に怒りを覚えたので結局自分が最初から心の中で決めてたバッファローのルーター(WSR-300HPにしました(笑)

最初っからアマゾンで買ってたほうがよかったわ!!と家電量販店の寄ってくる店員いやになりましたね(笑)

ルーターの設定

説明書通り設定するだけなので簡単でした。

しかし、うーん、ルーターの設定もなんだかうまくいかないぞ!繋がらない。

と思ってまた後でやろう、と放置してて、数日後またやってみたらすでに設定は完了になってました。

接続するまで時間がかかったのかな?

無事、ルーターを設定し、モデムにルーターを接続しそのルーターから無線でネットが使えるようになりました!

あとはfireTVを接続するだけ!

有線とルーターによるfireTVの設定

ルーターでネットをつなげるようになったので、fireTVの接続は、

「Wi-Fiネットワークへの接続」→自分のWi-Fi名を選ぶ

で簡単に接続できました!

ここまで長かったあ~~~!!

無事、fireTVがネットに接続されたので最後に動画を視聴する設定をします。

dtvとYouTubeのアプリをダウンロード

自分はdtv会員だったので、テレビに映るfireTVからdtvのアプリをインストール(無料)しました。

fireTVからHulu、dtvなどを見るにはこういった動画サービスのアプリをインストールする必要があります。

すぐ終わるのでこれは簡単でした。

※2018年よりYouTubeのアプリはなくなったのでFirefoxなどのブラウザをfireTV上でダウンロードすることで視聴できます

動画が見れるようになって試しにYouTubeを再生してみることに…

記念すべき最初に視聴してみた動画はリトグリの「だから、ひとりじゃない」のMV。

♪泣いて泣いてもがいて~

キ、キター!!!映った!

苦戦の末、やっと映った時は感激しました(笑)

dtvでも映画、アニメ、ドラマを見くさってますがすごい楽しいい!!!(笑)

dtvなんて500円でいろんな動画見放題なので低価格で動画を楽しみたい人にはおすすめです。

まとめ:フレッツ光有線でネット接続してる環境でfireTVを見るにはルーターが必要

以上、fireTVを見れるようになるまでの奮闘記でした。

簡単に言えば、フレッツ光回線でインターネットを有線で接続して日頃パソコンを使っている人がfireTVを見たいってなったらルーターが必要ということでした。

fireTVで動画をテレビで見るために購入したものは以下の通りです。

  • Amazon fireTV
  • HDMIケーブル
  • ルーター(バッファロー)

どうせルーターが必要だったのならstickのほうでもよかったんじゃ?と思ったけどもうなんでもいいです結果満足(笑)

fireTVは現在は直接テレビにあの四角い機器をぶっさす最新型が販売されているので、このfireTV(旧型)よりはコードもすっきりして見やすいでしょう!

関連記事

www.dassen-azara4.com

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連コンテンツ 記事下

関連記事&スポンサーリンク

-ガジェット, 生活

Copyright© 脱線あざらしブログ , 2018 All Rights Reserved.