お金

【富女子】お金貯めたい人必見!普通のOLでも1000万貯める貯金術がスゴイ

投稿日:2016年9月24日 更新日:

どうも(ω・っ

脱線あざらしです。

 

先日『女優カメレオン』という番組をたまたま見ていたら普通のOLでも1000万ほどの貯金をしている女子こと通称・富女子(フジョシ)の話が興味をそそる内容でした。

スポンサーリンク

富女子(フジョシ)とは?

『フジョシ』と言えば『腐女子』ですが『富女子』と書いて『フジョシ』と呼ぶお金をたくさん持っている若い女性が最近では多いようです。

 

2015年3月に発売された『富女子宣言』という本が若い女性に注目されています。

 

20代女性で1000万ほどの貯金があるって頼もしいというかカッコイイと思います。

自分のお金は自分で確保するという精神の現れですよね。

そのような貯金好きやお金を貯めたい女性が集まる『富女子会』というセミナーも行われているそうです。

 

番組内では以下のような富女子が紹介されてました。

 

富女子の例:27歳手取り25万OLの場合

ある27歳OL女子は手取りが平均25万で現在の貯金額は1000万近くあるとのこと。

  • 家賃:8万
  • 野菜は上から下まで使う
  • ブロッコリーは生野菜より冷凍モノの方が量が多いのでそれを活用している(生野菜より少し高めだけど)
  • やかんで水を沸かしミネラルウォーターを作る
  • そのやかん水に少しのお茶を混ぜたお茶割りを飲んでいる(お茶代節約)
  • 水筒は表面が擦れるまで愛用!5年は使っているらしい
  • 弁当箱も表面がはがれるまで愛用!8年は使っているらしい
  • エアコンはほぼ使わない
  • ひとつのおかずを朝・昼・夕と3食分に分けて食べる
  • 外食は基本しない

 

25万の給料のうち毎月15万は貯蓄に回しているんだとか!

水でお茶を薄めて飲むやつ自分もやってるww

でも自分の場合は水道水ではなく買った水なんでまだまだっす…

そもそも手取りが高いw

 

富女子の例:手取り29万OLの場合

  • 家賃:7万
  • ベランダでパセリや大葉、花などプチ栽培をしている
  • ピアスは自作!買わないから100円ぐらいで済んでいる
  • 育てたお花をピアスの材料にして楽しんでいる
  • モノは基本買わない
  • 服は1着買ったら1着捨てるスタンスで必要最低限にする
  • 服はGUやユニクロ

 

毎月10万は貯金しているとのこと!

ハンドメイドアクセサリーは BASE 、メルカリ、minne などのサービスを活用して販売すれば副収入にもなりますね。

モノづくりが好きな人にはオススメです。

 

貯金術は「継続」すること

野菜を小さくなるまで使ったり、水やお茶飲料の節約など一見普通の節約術で特に高度な節約テクをしているというわけではない様です。

 

貯金のコツはその普段の小さな節約を継続するという点。

 

8年間ひとつのものを使い続けるように小さな節約をコツコツ続けてきた結果が1000万まで貯められた貯金術なのではないでしょうか。

 

小さな節約を続けるって…

「なんだ、コツでもなんでもない当たり前のことじゃん!」と思いますがこの当たり前のことがなかなか出来ないんですよね…

 

だからこの貯金女子たちはすごいなって思います。

お金への執念を感じます。尊敬!

 

富女子の特徴

番組内で富女子の特徴が挙げられ女優の我妻三輪子さんが再現ドラマで富女子を演じていました。

  • 8年間弁当箱を愛用する=モノを長く大切に使う
  • 服はユニクロ・GUのセール品など安さ重視=プチプラ
  • 旅行好きの男性は浪費が大きいのでパス
  • 職業別の年収をだいたい理解しているので周囲から「彼は●●の仕事」と聞いたらすぐ年収が出てくる
  • 高額貯金をしていることは絶対誰にも言わない

 

そして番組でちらっと映った富女子たちのお部屋。

富女子の部屋は共通してスッキリしていました。

撮影があるので掃除しただけかもしれませんが(笑)

 

物が少ないとお金の使い方が変わりお金が貯まりやすいともいうし貯金が多い人ほどやはり部屋はスッキリきれいなのではと感じました。

無駄なものを持たず、お金をかける場所も違うのでしょうね、きっと。

 

あと富女子は、もう貯金が趣味みたいな感じなので楽しんでやっているというのが続けられるポイントなんでしょうね。

通帳を見て数字が増えていることが楽しくて「頑張ろう!」と思えるんだとか!(笑)

(確かに通帳の増える数字を見ると楽しい↑)

 

お金を貯めたいなら支出を減らす+収入を増やす

「お金を貯めたい」

は誰しもがある願望ですよね。

 

お金を貯めるには誰でも今すぐカンタンに出来るのが節約(=支出を減らす)ですが、自分は支出を減らすことに全力でエネルギーを注ぐのが疲れてかえってストレスが溜まって逆効果タイプなので収入を増やす方も同時にやってお金を増やす方が効率的と思っています。

 

収入を増やすと言っても勤め先で出来るのは残業する、昇進するぐらいではないでしょうか。

 

しかし、それって結構難しい。

 

残業はやればやるほど疲れるし残業代がずっともらえるとも限らない。

会社からの給料は毎月同じで残業したって増えない、という方も少なくはないのではないでしょうか。

 

今の仕事で収入を増やすのが難しい人で他に収入を増やしたいならやはり副業がベストです。

 

副業で収入を増やす!誰でもできるクラウドソーシングが始めやすい

副業というとWワークのイメージもあるけど、今やパソコンやスマホ・ネット環境があれば誰でもどこでもお金を稼げてしまう時代です。

 

インターネット上で仕事を完結する無料で登録できるクラウドソーシングサービス(クラウドワークス、ランサーズ、ココナラなど)などを活用するとちょこっとした収入~生活していく収入までパソコンとネット環境があれば誰でも得られる時代です。

 

実際に自分も3大クラウドソーシング(自分の中の)である、

を2014年頃に知り今も活用しています。

 

特にクラウドワークスタスクという仕事では、

  • 「好きな漫画やドラマの感想を書いてください」
  • 「転職の経験談」
  • 「子育てについて」

などさまざまな依頼があり自分で好きな案件を選べて自分の経験したこと、趣味のことなどを書くだけで報酬が得られます。

 

案件の単価は基本安めだけど良いものは1件100円~300円とかになるのでコツコツやれば月に5,000円〜10,000万ほどのお小遣いにはなると思います。

  • 1件100円の仕事を月10件やる→月1,000円
  • 1件300円の仕事を月10件やる→月3,000円
  • 1件300円の仕事を月30件やる→月9,000円

といったイメージです。

 

このタスク案件はやればやるだけ数字になるのでそれ以上の収入を得ることも可能です。

関連:クラウドワークスのタスクで1ヶ月稼いでみた結果

 

タスクは記事を書くだけじゃなくて簡単なアンケートに答えるなど、スマホでも出来る案件もあります(その分単価は安めですが)

 

そして好きな場所で好きな時に自分のペースでやれるのが何よりメリットです。

 

  • 仕事終わった夜の時間
  • 家事子育ての合間の時間
  • 朝の隙間時間
  • 長い通勤時間

など、ちょっとした隙間時間で気軽に出来るので初めての人でも始めやすいです。

 

かかる時間は内容によりますが1案件5〜10分ぐらいとサラッと出来てしまいます。

もちろん、字数が多いものは時間がそれなりにかかるけど慣れてくればテキスト入力も速くなりますね。

 

個人的にはランサーズよりクラウドワークスの方が手数料0円でやった分そのままもらえるので使い易いです。

追記:現在は一律20%引かれるようになりました

 

ランサーズやクラウドワークスなどのサービスを併用して使えばその分稼げる額も増えやすいです。

 

そして、いざ「タスクで案件を探してみよう!」となった時自分の場合は単価が高い順から探すと書きにくい内容(車の査定、借金体験談など自分が経験したことないもの)が多いので新着案件順で検索して書けそうなのはソッコー書く!で攻めています(笑)

 

新着案件はその分人気が高いのですぐ無くなりやすいです。

ライティングの速さが求められますが自分的にはこれがやりやすいです。

 

★「ランサーズ」&「クラウドワークス」をチェックしてみる!

 

自分が活用している3つ目のサービス『ココナラ』は、

  • イラスト描きます!
  • 3万フォロワーに情報拡散します!
  • 何でも話聞きます!

など、自分の得意なことや知識販売できるサービスで上記2大サービスとは少し異なった形式で結構おもしろいです。

 

最初は500円からの販売ですが今ではランクが上がれば1案件最大〜5万円の価格設定で販売も出来るので使い方によっては大きな稼ぎ柱にすることも可能かと思います。

 

★「ココナラ」をチェックしてみる!

 

富女子の様な節約習慣に加えて上記のような副業サービスを活用して会社の給料以外で収入を増やす方法を身につけると節約するだけよりも効率的によりお金を貯められる額も増えていきます。

 

お金を貯めるならなるべくストレスを感じず・効率よく貯めたいですよね!

お金の教養が身につくマネースクール

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連コンテンツ 記事下

関連記事&スポンサーリンク

-お金

Copyright© 脱線あざらしブログ , 2018 All Rights Reserved.