お金

【感想】富女子宣言を読んでみた・1000万円貯めたい人必見

投稿日:2016年10月18日 更新日:

どうも(ω・っ

脱線あざらしです。

 

先日テレビで特集していた『富女子(フジョシ)』という貯金額が高い若い女性の生態を目の当たりにしておもしろいなと興味を抱いたので早速『富女子宣言』を読んでみました。

スポンサーリンク

20代で1,000万円の貯金があると人生の選択肢が広がる

「富女子」とは「20代で1,000万円を貯めてお金の知識をしっかりと身につけ、将来お金に困らず自立して生活していける女性」

という意味で著者の永田雄三氏が考えた造語です。

関連【富女子】お金貯めたい人必見!普通のOLでも1000万貯める貯金術がスゴイ

 

20代女性が貯金1,000万円を貯める影響力は以下のように述べられています。

  • お金に対し自信がつく
  • 30代からの人生の選択肢が広がる・視野や計画が広がる
  • 年をとればとるほどお金の問題は大きくなる(それに対策できる)
  • お金が減る恐怖感も減り異性や他者に依存せず自立した人生を送れる=精神面への影響
  • お金=生き方の選択肢が増える

 

1,000万円ほどの貯金が出来れば「自分でもこのくらいの大金を作れるんだ!」という自信につながるとのこと。

 

お金があれば幸せとは限りませんが、やはりお金は生きる上で必要なツール。

そしてお金に対する不安や心配はつきもの…

 

若いうちに1,000万円貯められれば「お金がない」という不安は和らぎ、今後の人生の選択がお金がない人より広がることは頷けました。

 

なんだかんだ言ってお金は生きる上で必要だと思いましたね。

 

貯金は数年後の自分へのプレゼント感覚で貯める

本書の中で響いた言葉がありました。

 

それは

「無計画とは失敗を計画すること」

というフレーズ。

 

何事も計画を立てることが重要ですが貯金もとにかく計画!

 

本書には

  • 計画の立て方
  • 実際に富女子が実行していた計画表

も書かれています。

 

貯金をするときに「数年後の自分へのプレゼント」というイメージを持つことがモチベーションをあげるコツとのこと。

 

スポンサーリンク

お金を貯めるには節約より「稼ぐこと」を先に

自分は最初、富女子=節約という印象でした。

 

しかしこの本では「節約よりも先に稼ぐことを考える」と記されていた部分に共感しました。

 

節約では貯められるお金に限度があり少ない量をコツコツと貯めることしかできません。

「それはしんどい…」と思うので自分は「節約だけ」が続かない人間です(笑)

 

お金を効率良く増やしていくには節約の他に収入を増やすことがやはり必要だと思いました。

 

若者の貧困化などと言われる現代で自分でお金を増やす力を身につけることは一生物の財産になると思っています。

 

生活する上で使うお金に制限をかけるよりも収入を増やすほうが個人的にてっとり早いと感じています。

なんかこう我にストレスをかけて節約をすると続かないので…

 

今の時代ではパソコン、スマホなどネット環境があれば誰でもお小遣い稼ぎができちゃう恵まれている時代です。

 

高校生でもメルカリで物を売ってお小遣いを稼ぐ時代です(´∀`; )

 

パソコンやスマホなどネットを使った稼ぎ方では副業としても注目されている『クラウドソーシング』というサービスを活用するのも一つの方法です。

おすすめなサイトはクラウドワークスです。

 

関連 クラウドワークスのタスクで1ヶ月稼いでみた結果

 

また「自分の器」を広げることも大切との文章も。

この部分はすごく納得しました。

 

「自分は稼げない人間だから…」

と思っているとその器に入るお金量は少ないので、大金が欲しいと思ってもいざ大金が入るチャンスに恵まれると、

自分はこんな大金持つほどの人間じゃない」

と無意識に自ら拒否してしまいます。

 

自分は新卒で入った会社から貰っていた給料は手取り12~14万ほどでした。

 

当時「自分はこのぐらいしか稼げないから」と自信がなく特に給料に不満も持たずに生きていましたが、後に自分で自分の器を小さくしていたことに気づきました。

 

なので「お金を得るにはまずは自分の器を広げること」の部分は読み応えがありましたね。

 

今では月100万くらい稼ぎたいと思えるようになりました(笑)

 

大きいお金に慣れていないから器は小さいのであって、器を広げる方法としては「財布の中に■■を入れ持ち歩く」というのが紹介されています。

 

「■■は何か?」はぜひ本書をご覧ください!

 

節約は固定費から!買い物は「必要なもの」で選ぶ

節約は食費を切り詰めたりするよりスマホや家賃などの固定費から見直したほうがよいです。

 

自分も今まで食費や月の変動費の方を抑えていて「固定費を節約する」ということを疎かにしていました。

 

頭の中で固定費はどこか「これ以上は抑えられない」という概念があったからです。

しかし良く考えれば方法はいくつもあって面倒でやってなかっただけでした。

 

現にスマホをドコモからYモバイルに乗り換えて月4,000円くらいの節約になりました!

関連【比較】11年利用ドコモからYモバイルへ乗り換えたら月4,000円安くなって生活が楽に

 

また買い物をする際は「必要なもの」か「欲しいもの」かで選ぶとよいとのこと。

  • 必要なもの=必要
  • 欲しいもの=なくても困らないもの

なので「無駄買いしてしまう!」という人は買い物時に

「これは必要なものか?欲しいものか?」

と自分に問いかけてみましょう( ^ ^ )/

 

お金を貯めたいならまず部屋をキレイにしよう

お金を貯めるにはまずは部屋をキレイにしよう!とのこと。

 

「モノが少なく部屋がキレイだと無駄買いが減る=お金が貯まる」

これ結構本当だと思います。

 

思いっきり断捨離してスッキリしてみてモノを減らしたらどこに何があるかなどの自己管理も楽になって快感を覚えました。

関連 【断捨離】モノを減らすとキレイな空間が快感でたまらない

 

また、

「お金がない」

を口にしていてはお金は入ってこない!!

ので、発する言葉も気をつけましょう。

 

まとめ

富女子を読んで思ったことは、

  • 大きい額のお金を貯める力
  • 節約以外にお金を増やす方法(稼ぐ力)

再現性があるということです。

 

お金を増やす力を身につけると実際にお金が貯まるという目に見える結果も残りますが、お金を貯める&稼ぐ力もつき、何かあった時にこの力が生きてくるのではないかと感じました。

 

富女子宣言はお金に対する考え方や貯金方法など書かれていて堅苦しくなく読みやすかったです。

薄めの本かなと思っていたら思ってたより背幅がありました(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク

-お金

Copyright© 脱線あざらしブログ , 2018 All Rights Reserved.