Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スポーツ

【2019】U-18ワールドカップ野球日本代表戦はテレビ放送する?日程やメンバーなど

投稿日:2019年8月1日 更新日:

毎年、アツい甲子園が終わった後に開催される、選ばれし侍ジャパンたちによるU-18野球大会。

今年は韓国で行われるワールドカップです!

 

  • U-18日本代表戦の日程や対戦相手
  • U-18日本代表の試合はテレビで見れるのか?

などについてまとめました。

スポンサーリンク

2019年U-18野球ワールドカップの開催日時や場所【韓国】

U-18の野球ワールドカップはだいたい2年に1度の開催で、前年にアジア予選が行われてます。

地区予選の上位3国が翌年ワールドカップに出場!

2018年のアジア選手権で日本は3位だったんで2019年のワールドカップ出場権を獲得しました。

関連【U-18】野球高校日本代表戦はテレビで放送する?日程や試合結果(2018)

 

▼2019年U-18野球ワールドカップの開催日時や場所

  • 開催日程:2019830日(金)~98日(日)
  • 開催場所:韓国の機張現代車ドリームボールパーク(Gijang-Hyundai Motors Dream Ballpark)(住所:釜山広域市 機張郡 日光面 青光里 16-7)

 

▼出場国

<グループA>

韓国、オーストラリア、オランダ、カナダ、ニカラグア、中国

<グループB>

日本、アメリカ、チャイニーズ・タイペイ(台湾)、パナマ、南アフリカ、スペイン

 

日本代表の試合日程

<壮行試合>

 

あざらし
同日、11時30分~14時30分に選手と小学生による野球体験イベントも開催!

 

<オープニングラウンド>

 

 

  • 201991日(日)18:00
  • 日本 ー アメリカ

 

  • 201992日(月)18:00
  • 台湾 ー 日本

 

  • 201993日(火)18:00
  • 日本 ー パナマ

 

<スーパーラウンド>

201995日(木)~201997日(土)

組み合わせは未定

 

 

<3位決定戦>

201998日(日)12:00

組み合わせは未定

 

<決勝>

201998日(日)18:00

組み合わせは未定

 

 

スポンサーリンク

U-18野球ワールドカップはテレビで放送する?去年はアベマTV・YouTubeで見れた

去年のU-18アジア選手権の試合は地上波のテレビでは放送されなかったものの、

で放送されました。

ちなみに去年の開催国は日本。

 

一番手軽に見れるのはインターネットで無料で見れるAbemaTV(アベマTV)ユーチューブです。

ユーチューブでは今年のU-18野球の試合を生中継するかどうかはまだ分かってないが、去年もネット中継されたので今年も放送されるのでは?と個人的には予想してます。

関連AbemaTV(アベマTV)とは?無料&登録不要で楽しめる動画サイト!

 

ただし朗報!

今年はワールドカップ(世界大会)なので、勝ちあがり次第では地上波テレビで放送する可能性も!

 

というのも、去年(2018年)は今年(2019年)のワールドカップ出場をかけたアジア選手権だったってのもありテレビ放送はされなかったけど、2017年のU-18野球ワールドカップ(現日本ハム・清宮選手などが出場し3位だった大会)の時はスーパーラウンドの2戦、3戦がテレビ朝日系列の地上波で放送されました。

決勝も放送予定だったけど、日本が3位だったんで中止になりました。

 

その前の大会、2015年は決勝戦に日本が進出したので決勝が急遽テレビ朝日系列の地上波で放送されました。

 

あざらし
「今年も日本が決勝まで勝ち上がれば地上波テレビで試合が見れるのでは!?」と期待!

 

2019年U-18野球ワールドカップのメンバー

メンバーは8月20日に正式発表されました。

 

<投手>

  • 背番号11 佐々木朗希(岩手・大船渡)3年
  • 12 浅田将汰(熊本・有明)3年
  • 13 池田陽佑(和歌山・智弁和歌山)3年
  • 14 前佑囲斗(三重・津田学園)3年
  • 15 飯塚脩人(千葉・習志野)3年
  • 16 西純矢(岡山・創志学園)3年
  • 17 宮城大弥(沖縄・興南)3年 ※2016年U-15代表
  • 18 奥川恭伸(石川・星稜)3年 ※2018年U-18代表
  • 19 林優樹(滋賀・近江)3年

 

<捕手>

  • 10 山瀬慎之助(石川・星稜)3年
  • 22 水上桂(兵庫・明石商)3年

 

<内野手>

  • 1 森敬斗(神奈川・桐蔭学園)3年
  • 2 武岡龍世(青森・八戸学院光星)3年
  • 3 石川昴弥(愛知・東邦)3年
  • 5 韮沢雄也(埼玉・花咲徳栄)3年
  • 6 遠藤成(神奈川・東海大相模)3年
  • 7 坂下翔馬(奈良・智弁学園)3年
  • 8 熊田任洋(愛知・東邦)3年

 

<外野手>

  • 21 鵜沼魁斗(神奈川・東海大相模)2年
  • 24 横山陽樹(栃木・作新学院)2年

 

 

今年の「高校ビッグ4」と呼ばれてる投手陣、

  • 岩手・大船渡の佐々木朗希選手(3年)
  • 神奈川・横浜及川雅貴選手(3年)
  • 岡山・創志学園の西純矢選手(3年)
  • 石川・星稜の奥川恭伸選手(3年)

のうち、甲子園出場は石川・星稜の奥川恭伸選手のみとなりました。

 

そして、何と言っても注目は最速163kmを投げる岩手・大船渡の佐々木朗希投手ですね。

甲子園をかけた岩手県大会の決勝戦で投げないという結末だった佐々木投手をどう起用するのか楽しみです。

 

▼2019年茨城国体情報

茨城国体高校野球2019の試合はテレビ放送や中継で見れる?組み合わせやチケット情報

▼甲子園・U18・国体が終わったらドラフト会議!

ドラフト会議の仕組みや流れは?指名順番のルールも知りたい!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク

-スポーツ

Copyright© 脱線あざらしブログ , 2019 All Rights Reserved.