ゼロの日常 名探偵コナン

ゼロの日常42話ネタバレ感想・犬探しで名推理を発揮する安室透

2020年4月1日

名探偵コナンの安室透が主人公のスピンオフ作品『ゼロの日常(ティータイム)』

【42話】違って見える

の感想になります(ネタバレ含み)

 

あざらし
今回は、迷子の犬を探す安室さんがさすが毛利小五郎の弟子だけあって名推理だった話です

スポンサーリンク

犬を探す女児と安室さんとハロ

今回42話は、

ポアロで梓さんと鶴山おばあちゃんがペットの話で盛り上がる

最近、鶴山おばあちゃん宅に黒い野良犬が来て餌をあげてるらしい

ポアロ前で小学生の女の子がビラを配ってペットの犬を探してた

後日、安室さんとハロさんがその女の子の犬探しを手伝う

探してた白い犬は鶴山おばあちゃん宅に来てた黒い犬だった(ヒントは梓さんのごわつく髪と綿毛)

という話。

 

スポンサーリンク

ごわつく女の髪と濡れた綿毛から紐解く名推理

迷子の白いわんちゃんは、鶴山のおばあちゃんちに最近きてる見た目は違う黒い犬と判明。

河原で首輪がちぎれてるから何かの事件に巻き込まれたのかと思ったけど(コナン的思考)、無事に生きててよかったです。

わんちゃんを見つけれたのはハロの鼻のおかげもある!

 

女の子は毛利探偵に頼もうと思ってたんだね。

多分、上(コナン)に頼んでも下(ポアロ)に頼んでも解決してたね(笑)

 

張り紙を塀や電柱に勝手に貼っちゃう女の子に「もし僕が君のランドセルに急にシールを貼ったら嫌でしょ?」的に教える安室さんいいパパになりそう(笑)

 

ふわふわの白い犬(オールド・イングリッシュ・シーブドッグ)がベトベトの黒い犬になってしまった名推理に役立ったのが、綿毛と湿気でごわつく梓さんの髪。

安室さんと梓さんのあのシーンはポアロの買い出しにでも行った時かな?

なんか梓さんが私服でバッグ持ってるとデートにも見えるぞ(笑)

 

最後、わんちゃんが女の子と再会したシーンがちょっと感動的でした(ヨカッタネ…)

セリフがない描写がまたよかったです。

見た目は違う犬だから鶴山のおばあちゃんは「??」で混乱するよね(笑)

高級そうなわんこだったけど、きれいに洗えばまた綿毛みたいにふわふわするのかな?

 

スポンサーリンク

『ゼロの日常』42話感想まとめ

安室さんと女児と犬というかわいい組み合わせの話でした(笑)

今回はちょっとした推理ものでコナンみあっておもしろかったです。

 

最後のオチは、女性は雨の日は髪がごわつくから嫌よね~的な女子トークに安室さんが蚊帳の外って感じだったけど、安室さんはサラツヤヘアーなので雨が降ってもごわついたりとかなさそうだし寝癖も手ぐしで直りそう(笑)

 

次回からはコナンの本編が再会します。

安室さんも登場とのこと!

サンデー読むなら
週刊少年サンデーが読める電子書籍サイト!サンデーうぇぶりやイーブックジャパン

続きを見る

 『ゼロの日常』全話感想はこちら

スポンサーリンク
▼関連記事&スポンサーリンク▼

-ゼロの日常, 名探偵コナン

© 2020 脱線あざらしブログ