読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱線あざらしブログ

ぐだごろしたアザラシが漫画・映画・仕事・ライフハックなど思ったこといろいろ書いてます。

【ココナラ】エキスパートランクになるまでに工夫した5つのコツ

お金・副業 お金・副業-クラウドソーシング

※2017/1/4更新

こんにちは、脱線あざらしです。

副業で活用しているクラウドソーシングの ココナラ でランクがエキスパートに上がったのでそれまでの過程を振り返ってみました。

「いつでも・どこでも」がメリットのクラウドソーシング

テザリングを活用しPCからブログ書いています。

田舎だとネット回線引いてない場所もあるのでこういった時テザリングって便利ですね。

「どこにいても収入を得る事が出来る」これが自分の理想の生き方です。

  

さてココナラについての記事を以前書きました(半年間で得た売上について) 

ココナラってそもそも何?という方はこちらの記事に詳細が書かれていますのでご覧ください。

aza-usa.hatenablog.com

先日、口座の方に入金されたのを確認しました。

自分で収入を作る事が出来たことがすごく嬉しかったですし時代の流れ、ネットワーク上で稼ぐことが出来る可能性を感じました。

 

ココナラをこうして活用しています

現在自分は

  • バナー制作
  • チラシ、POPなど印刷物制作
  • イラスト制作
  • 画像切り抜きサービス

といったデザイン分野でサービスを出品しています。 

ありがたい事に自分で宣伝や何もしなくても毎月何かしら購入されています。

振り返ってみると、誰かがサービスを購入してくれたり、サービスをお気に入り登録にしてくれたりと毎月何かしらアクションはあります。

 

ランクも4ヶ月かかりましたがエキスパートになる事が出来ました。

 

最初は全然売れなくてつまんなかった

早速登録してみていざ出品してみたものの、最初は全然売れずアクションもないのでつまんなくて完全放置していました(笑)

半年ぐらいそのままだったんですが、本腰を入れて取り組もう!!と思ってからしっかりやろう!とやり方を変えました。

 

【初心者向け】サービズが売れなかったがココを変えたら売れ始めた!工夫点

以下がサービスが売れなかった最初の頃を乗り越えた5つのコツになります(デザインやイラストなど制作サービス出品向けの内容となっています)

1:無料枠を活用する

ココナラは最初は出品金額が500円なので自分に入る利益が手数料(30%)引かれたら350円です。350円が利益…

そんな安いのに無料でなんて出したくない!

最初はそう思っていました。

でも始めたばかりの時に必要なのは目先の利益ではなく評価の数だと思ったんです。

この点を意識してから、実際に購入して頂き評価をされる事でその評価を見て別の方に購入されて更にまた別の方に購入される…という好循環を作る事が出来ました。

自ずとコツコツと利益も付いてきました。

ココナラを利用する人になって考えた時、評価を見て購入するサービスを選ぶのではないかと思ったんです。

初めてココナラでサービスを購入する人なら尚更高評価のサービスにお願いしたいと思うのではないかと思ったんです。

お金を出して購入するのだから多くの人は評判の良いところにお願いしたいって思いますよね。

なので、無料出品で最初は3件ほど評価を得ました。

  

2:出品サービスのサンプル画像は本気で作る

サンプル画像がしっかりしているかどうかって購入者の購入する判断材料のひとつではないかと思いました。

最初は適当に作った画像に設定していましたが、見た方が思わず注文したくなる様な注文頂ければこのような成果を出せます!と思わせるサンプル画像にするよう工夫しました。

特にデザイン関係など成果物と報酬を交換する分野は自分がこんなことが出来ますよ!とサンプル画像はPRの出来る場だと思いその点を意識しました。

自分の場合はデザイン分野なので成果物をサンプル画像にしましたが、他分野でもサンプル画像がキレイだったりカッコ良かったりしっかりしてたら依頼したくなるのではないでしょうかね。

 

3:注文が来たら迅速、丁寧な対応を心がける

当たり前な事ですがこういった基本的な部分は疎かにしてしまってはいけないと思い心がけました。

丁寧さが自分の中でも売りだと思っているので、ご評価をして頂く時に「丁寧にご対応して頂き、またお願いしたい」といった声を頂ける様になりました。

 

そのようにご評価して頂けると励みになりますよね♪

嬉しいな〜と思って糧になります。

 

4:サービスの説明文等は売れている人の文章を参考にしてから作成する

やはり成功している人の真似をするのが近道というように売れている方のサービス説明文を参考にするとそれっぽくなります(コピペはダメですが)

最初はサービス内容文章もテキトーだったんでそりゃ売れないわと実感(笑)

 

5:500円だからといって手を抜かない(特に最初)

これも売れる為には必用な事だと思いました。

特にデザインなどの成果物で出来高が分かるサービスは出来上がりが勝負だと思い、値段関係なく自分の出せる力を出すという点を意識しました。

すると、基準が500円なので「500円でこの出来は満足!」と高い評価を頂ける様になりました。(500円と最初のハードルが低いのでそれなりの成果物を提供出来れば高評価を得やすいです)

 

その積み重ねでリピートしてご注文して頂ける様にもなりました。

これは最初は自分にとって不利というか損と思ってしまいますが(実質手元に入るのは350円なのにこんなに時間と労力を使って割に合わない…しんどい…と思っていました笑)サービス件数をこなしてゆくと出品者ランクアップしていきます

  • ポピュラー1:1件以上販売実績あり
  • ポピュラー2:3件以上販売実績あり
  • エキスパート1:10件以上販売実績あり
  • マスター1:25件以上販売実績あり
  • マスター2:50件以上販売実績あり 

ランクアップしていくと販売値段が500円以上の1000円、2000円、3000円、5000円〜とそれぞれ設定が出来る様になります。

あまり報酬と釣り合わず自分が消耗してしまうのも問題なので、これは新規の注文者様に特に意識しています。

 

▼出品者ランクの詳細

f:id:aza_usa:20170104175517p:plain

f:id:aza_usa:20170104164734p:plain

出典:http://coconala.com/pages/about_rank 

 

自分なりに工夫してみると楽しい

こういった感じでただ出品するのではなく、自分なりの工夫をして自分はエキスパートになり毎月ご注文を頂ける様になりました。(ちなみにエキスパートに成るまで3、4ヶ月かかりました)

  • これからココナラをはじめてみたい
  • どうやったら出品者ランクがアップするのかな

といった方の参考になればと思います!

⇒ 得意を生かして好きな時間に副業できる【ココナラ】

 

★こちらの記事もどうぞ!