お金や仕事 お金や仕事-仕事

【退職後】無職が仕事辞める前にやっておけば良かったと痛感した7つのこと

投稿日:2016年12月15日 更新日:

どうも(ω・っ

脱線あざらしです。

 

今年2016年は退職を決行し~無職★超絶ハッピーライフ2016~を謳歌した年でもありました。

しかし楽しい無職生活の中で「あー辞める前にこれやっとけば良かったぜ」と思ったことがいくつかあったのでこれから退職を考えている人の参考になればと思います。

スポンサーリンク

固定費削減(ネット回線、スマホ乗り換え)

やっておけばよかったその1:スマホ代の節約

 

仕事辞めて無職になってから毎月生活費は減っていき給料は入ってこないので当たり前のように金が減っていく中で思ったのが、

スマホ代高くね!?

です。

 

自分はドコモを10年以上利用していて毎月8800円ぐらいスマホ代にかかってます。

 

キャリアケータイがいいというのはずっとあったんですが最近は10年以上利用していても安くなる見込みがなさそうだなと思い始め格安スマホが気になっています。

 

Yモバイルへの乗り換えを目論んでいるので来年は決行したい所です。

追記:ドコモからワイモバイルへ乗り換えて月4,000円代になりました

【比較】11年利用ドコモからYモバイルへ乗り換えたら月4,000円安くなって生活が楽に

 

無職生活で支出を「どげんかせんといかん!」と思うようになりこれを在職中にやって固定費削減してたらな~と。

 

ネット代も同様。

Yモバイルに乗り換えたらネットもソフトバンク光にして白戸家の一員になりたい。

 

しかもこれを機に加入して6年放置&忘れてた本田圭祐のファンサイト(有料)に登録してたことに気づく。

すっかり忘れてて無駄に毎月324円払ってた×6年…利用してたんならいいけどすっかり忘れてただけにショックでした(笑)

 

副業

やっておけばよかったその2:副業

 

仕事辞める前にやっておいて良かったことの方にもありますが副業は「もっと早くやり始めてれば良かった」ことでもありました。

 

副業やりはじめたら楽しくてもはや趣味だったのでもっと長期的に早めにやってれば良かったな~と。

 

でも副業をやり始めたのは本業を覚え始め慣れ始めた頃だったので、その辺の兼ね合い的にはちょうど良かったのかもなとも思います。

 

徹底した貯金

やっておけばよかったその3:徹底した貯金

 

はい!金!貯金!

 

「自分は貯金できてる!」と思ってたんですがね、その月の給料より支出額が多い月なんてしょっちゅうあったんで(笑)徹底してストイックに貯金してれば良かった!と痛感。

 

そもそも貯金のスタンスがダメだったんですよね。

「残った分を貯金しよう」志向だったんでそこがアウトでした。

 

給料入ったらまず貯金!と貯める分を先に確保する先取り貯金をしてれば良かったなと。

 

人間は自分にどこか甘い生き物ですね…

目標貯金額はあったんで退職は決行したんですが…無職生活の安定剤としてももっと蓄え欲しかった。

 

これを機に先取り貯金をするようになりました。

 

奨学金返済

やっておけばよかったその4:奨学金返済

 

これも固定費削減と同様。

現在、高校、大学と2種類の奨学金を返済してる最中なのですが高校のは頑張れば一気に出せる額で残りわずかなので在職中にもう残額分返してしまえば良かったなと。

例えば月5,000円ぐらいでも毎月返済があるってことだけでちょっとストレス感じます。

 

だから背負ってるものはさっさと返してしまえば気持ち的にも楽になると無職時だからこそより思えました。

 

金銭的精神負担を在職中に取り除いてれば良かったということです。

 

退職金をしっかり確認

やっておけばよかったその5:退職金が出るかしっかり確認

 

退職金、在職中にしっかり確認しないとダメだなと思いました。

 

就業規則には書かれてあったんですがね、発生する条件は満たしてるはずなんだけどね、自分の勘違いかな?出なかったんですよね笑)

 

退職時に一応確認しようと思ったんですがちょっと聞きにくかったんでちゃんと聞かなかったんです…

 

知恵袋とかで色んな人の退職金事情を見るともらえるまで2、3ヶ月とか半年とか人それぞれのようです。

 

そして退職金は色々手続きとか大人の事情で手元に来るまで結構時間がかかるとの声も。

早くもらえる人もいれば時間がかかる人もいるんでしょうね。

 

退職金もらったことなかったんでその辺が分かりませんでした。

あれかな、退職金出なかったらその代わり宝くじがドカッと当たるのかな、よし、買ってこよう。

 

Macbookを早めに購入

やっておけばよかったその6:大きな買い物

 

仕事辞める前にやっておいて良かったことにもありますが金がかかるものはもっと早く購入してれば良かったなと。

 

MacBook購入額は月賦で払ったけど給料貰ってるときに払ってれば良かったです。

無職時期に月に引かれる固定費が多いのは精神的負担だなと痛感。

 

しかし旧PCはイラストレーターやフォトショップでの保存がかなりぐるぐるして超絶イライラしてカタカタ!ッッッターンッ!!って遅すぎにイラつきながら作業してたんで精神的にも良くなかったので、今はおニューPCで不快感ないので大満足。

 

ショートカットでサクサク作業してるのに保存に時間がかかると流れるような作業リズムが崩れるのが結構ストレスでした。

 

会社から色々盗む・利用する

やっておけばよかったその7:在職中に会社を利用しまくる

 

窃盗ではありません(笑)

自分はデザイン制作系会社に勤めてたのですが、いずれ個人でデザイン業をやっていきたいという思いがありました。

 

なのでせっかくデザイン会社に勤めてたんだから在職中に技術や知識をもっと吸収してればよかったと後で思いました。

 

「会社は給料をもらえる上に、機械や紙など設備の良い環境で制作できて技術を磨ける場」と思えるようになるのが遅かったです。

 

当時の上司に言われた「会社は利用するもの、染まるなよ」という言葉が印象的です。

雰囲気にのまれて我を発揮できてなかった自分への言葉でした。

 

しかし自分は、

「あの人が嫌だ!むかつく!キー!辞めたい!」

と日々人間関係に対するそんな感情にエネルギーを使ってました。

 

人間関係にエネルギーを消費して人に振り回されないで、もっとベテランの技術を吸収して自分のものにしてれば良かったと無職になってからじわじわ思いました。

 

まとめ

以上、無職になってから感じた「仕事を辞めてからやっておけばよかった」と思ったことでした。

 

退職前は色々計画、シュミレーションするものの、いざ辞めてみないと見えてこないこともあります。

 

これから仕事を辞めて無職になろうとしている方の参考になればと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連コンテンツ 記事下

-お金や仕事, お金や仕事-仕事

Copyright© 脱線あざらしブログ , 2018 All Rights Reserved.