20代の仕事

一人暮らしが仕事辞めたいけどお金(貯金)がない時の対処法

2019年12月20日

 

「今の仕事辞めたいけどお金(貯金)がなくて辞めれない…でも毎日しんどい…」

という方もいるかと思います。

 

とくに、一人暮らしの人がお金がない状態で退職や転職をするのはやっぱ怖いです。

 

この記事では自分がやった対処法を交えながら、

お金がないけど仕事辞めたい一人暮らしの人が今の会社を辞めるならどうする?

について書いています。

スポンサーリンク

退職計画を立てて今からお金を貯める【辞めたい度に余裕がある人向き】

「今の仕事を辞めたいけどお金がない…」と思ったら今すぐ今日から貯金をはじめましょう。

貯金するためにはひと月の生活でお金を余す必要があります。

 

今、まったく貯金ができてない人はこれをやれば貯金を増やせます

  1. だいたい退職したい時期を決める(来年中とか)
  2. 自分がひと月に使ってるお金を把握する(生活費の把握)
  3. ひと月に貯金できる金額を把握する(1万円、3万円とか)
  4. あとは退職まで毎月決めた金額を毎月必ず貯金する!(貯金用の通帳に)

 

あざらし
これは自分が「辞める!」と決めた時に立てて実行した退職計画です

ポイントは(4)の「あとは退職まで毎月決めた金額を必ず貯金する!」です。

これを確実するためには貯金用の通帳を用意して給料が入ったら貯金額を先に確保するのがコツ!(いわゆる先取り貯金)

 

給料や光熱費などが引かれる口座に「残ったお金を貯めよう」思考だとなかなか貯まんないんですよね(´Д` )

自分がそうでした…

 

口座はひとつにまとめる方が楽って感じる人もいると思うけど、自分は貯金用の口座を用意してから「残ったお金を貯めよう」スタンスの時より確実に貯金を増やすことができるようになりました!

関連一人暮らしの貯金方法!今すぐ本気でお金を貯める5つの戦略

 

今、すでに貯金してる人は「貯金する額」を増やしましょう。

  • メルカリで家の中の不用品を売る→貯金
  • 副業・短期バイトで稼ぐ→貯金
  • 今スマホ料金が月1万円くらいなら格安スマホにする→浮いた分を貯金

など、節約したり副収入を得てできたお金を貯金に回せば少しでも貯金額(退職資金)を増やせます。

 

ただ、これらは辞めたい度合いに余裕がある人向きなので「お金ないけど今すぐ仕事辞めたい!」って人には不向きです(´Д` )

あざらし
1年、2年とかまだ我慢できる人は上記のような貯金方法で今から退職資金を蓄えておけばいざ辞める時に安心ですよ

 

「退職・転職をする時に必要なお金はどのくらいなんだろう?」

についてはこちらをごらんください(20代・一人暮らしの場合)

関連一人暮らしだけど仕事辞めたい!貯金いくらで退職した?20代の事例

 

スポンサーリンク

在職中(辞める前)に転職先を見つけてから辞める

これがお金がない人が今の仕事を辞める上で一番金銭面の不安を最小限にできる方法です。

あざらし
貯金がなければない人ほど在職中に次の仕事を決めた方が安心!

 

今の仕事をしながら転職サイト転職支援サービス(転職エージェント)に登録して、転職先の気になる求人に目星をつけておきましょう。

在職中に職探しをすると、いざ「辞めたい!」と思った時にすぐ動き出せるメリットがあります。

あざらし
求人サイトは登録無料!転職を考えてるなら今のうちに登録して自分にあった求人をストックしておこう

 

転職サイトには自分で求人をさがす『転職サイト』と、担当者がついて転職の手伝いをしてくれる『転職エージェント』があります。

どちらも無料で利用できます。

  • 転職エージェント→担当者がつくから初めての転職でいろいろ不安な人、忙しくて自分で探す暇がない人に向いてる
  • 転職サイト自分のペースで転職活動したい人に向いてる

 

転職エージェントとはエージェント(プロの方)が間に入って転職活動を手伝ってくれるサービスです。

転職エージェントが向いてる人

  • 1人で転職活動をするのが不安
  • プロのアドバイスや添削が欲しい人
  • 忙しくて転職活動ができない、誰かに手伝って欲しい人

転職エージェントでおすすめなのはリクルートエージェントです。

あざらし
リクルートが運営してて大手だから求人数も転職支援実績も多いです

1人での転職活動に不安を感じるなら▼

 

転職サイトなら最大手で同じくリクルートが運営&求人数も利用者も多いリクナビNEXTがおすすめです。

あざらし
転職を考えてるならまず登録しておきたい転職サイト!

リクナビNEXTは、登録すると自分の強みや特徴を客観的に診断してくれる『グッドポイント診断』という診断もできるので自己PRに活用できますよ。

今のうちに求人に目星をつける▼

 

仕事を辞めてから次の仕事先を決める場合は失業保険をもらいながら職探しをすることもできます。

あざらし
が!自己都合で辞めたら失業保険は最初の3ヶ月はもらえないので最低でも3〜4ヶ月分の生活費は必要

 

スポンサーリンク

副業・短期バイトなどで貯金を増やす

今の会社が副業OKなら副業バイトをして稼いだ分を貯金しましょう。

そうすれば貯金(退職資金)が増えるスピードが加速します。

 

副業なら『クラウドワークス』といったスマホやパソコンがあればできる在宅サイトもあります。

あざらし
やり方次第では月数万円〜数十万円稼ぐことも可能!

関連クラウドワークスは稼げる?タスクのみで1ヶ月稼いでみた結果【月収】

 

短期バイトは、

  • 交通量調査
  • データ入力
  • 仕分け・検品(シール貼りとか)
  • イベントスタッフ
  • 警備系
  • コールセンター
  • 清掃系
  • 朝だけ、夜だけ
  • 土日だけ

などいろいろあります。

▼日払い・短期のバイトを探す▼

 

あざらし
東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・京都・大阪・兵庫・福岡なら料理などを配達するウーバーイーツ(配達代行)も副業として稼ぐことができるよ

 

辞める時期をボーナスや退職金をもらってからにする

今の職場がボーナスがでる会社ならボーナスをもらってから辞めた方が金銭的にも安心です。

「でもボーナスもらってから辞めるのってなんかな…」って周囲の目が気になる人もいるかと思います。

個人的にはボーナスもらってから辞める(いわゆる辞め逃げ)でも全然いいと思います(笑)

あざらし
だってもらえるものはもらった方がいいし!!

 

自分は一応ボーナスというものはもらえたけど、10万円とか20万円とか大きな金額じゃなかったからそんなにあてにしてなかったです…(笑)

 

ボーナスや退職金をもらってから辞めるなら、確実に自分の口座に入金されてから退職したほうがいいです。

あざらし
自分は3年働いたら退職金が出る会社を3年2ヶ月で辞めたんだけど、退職金がもらえなかったです(笑)

これがなんでなのか未だにわかんないんだけど、辞める時に「退職金が○円もらえるだろうから〜」ってアテにしてたんですよね。

そしたら、予想外にもらえなかったから辞めた時のお金の計算が狂って焦りました(´Д` ;)

関連一人暮らしだけど仕事辞めたい!貯金いくらで退職した?20代の事例

 

だから、ボーナスや退職金をもらって辞めるなら確実に自分の手元にお金が入ってから退職届を出して辞めるのがいい!

 

スポンサーリンク

今の会社はいったん辞めてバイトや派遣などをしながら次の仕事を探す

「今の会社はもう限界だから今すぐ辞めたい…でもお金ない…」

という限界な場合は、今の会社はいったん辞めて、バイトや派遣などをしながら生活費を稼いで次の仕事を探す方法もあります。

 

この方法のメリットは、

  • お金がなくても今すぐ辞めようと思えば辞めれる
  • ゆっくり次の仕事を探せる

ですが、

  • バイトや派遣など繋ぎの仕事でも覚えたり慣れるのが大変だったりする
  • 一人暮らしだと時給によっては掛け持ちが必要
  • バイトや派遣など繋ぎの仕事のままずるずる働く

といったデメリットもあります。

あざらし
「先のことは考えてないけど、とにかく今の会社を辞めることが目的」な人の対処法にはアリです

 

【まとめ】いずれにしろお金は必要

自分は「仕事辞めたいけど貯金ない…」って時に『退職計画を立てて今からお金を貯める』をやって貯金を増やして当時の会社をやめました。

それまでは貯金してるつもりだったけど、そんな貯金できてなかったのが事実…(´Д` )

でも「辞める」という強い感情を持つようになってからは1円1銭でも多く退職資金のためにお金を貯めました。

その時、会社を辞める時までに貯めた金額は約100万円です。

関連一人暮らしだけど仕事辞めたい!貯金いくらで退職した?20代の事例

 

個人的には「仕事を辞めて少しダラダラしたりのんびりする」ってのは、その生活を出来るだけの貯金がある人だけだと思ってます。

 

「お金がないけど仕事を辞めたい!」という人が今の会社を辞めるには、

  • 安心できる分のお金を貯めてから辞めるか
  • 辞める前に次の仕事を決めて収入を途切らせないか

の2択です。

 

どっちにしろ「お金」は必要です。

とくに一人暮らしだと全部自分でやんなきゃないしお金も頼れないのでお金がない状態で仕事辞めると詰みます

お金が少ない状態の一人暮らしの無職はマジで怖いです

 

今からできることとして、

  • 転職サイトや転職支援サービス(転職エージェント)に登録して在職中に仕事を探し始める
  • 副業やバイトを始める
  • 今すぐ1円1銭でも貯金を増やす

など行動をして自分がよい状態で退職できるようにしましょう!

1人での転職活動に不安を感じるなら▼

 

自分で求人を探すなら▼

 

スポンサーリンク
▼関連記事&スポンサーリンク▼

-20代の仕事

© 2020 脱線あざらしブログ