生活 生活-掃除

【特損】役立ちすぎ!家事えもんの掃除方法まとめ(風呂・キッチン・油汚れ)

投稿日:2017年12月30日 更新日:

TV番組『得する人損する人』でおなじみのお笑い芸人ジューシーズの松橋周太呂さんこと家事えもん

家事えもんが紹介するお掃除術はお金をかけずに簡単で出来るものばかりで、おもわず真似したくなるものばかり!

日々の生活に役に立っている人も多いかと思います!

その家事えもんのスゴすぎるお掃除方法をまとめてみました。



スポンサーリンク


風呂掃除

浴室天井のカビ汚れ

浴室天井に出てくる黒いカビ汚れの落とし方。

手が届きにくい天井はフロアモップを活用します。

【使う道具】

  • フロアモップ
  • キッチンペーパー
  • カビ取り剤(カビキラーなど)

 【掃除方法】

  1. フロアモップにキッチンペーパーを取り付ける
  2. 取り付けたキッチンペーパーにカビ取り剤をつける
  3. 天井を拭き取る
  4. 水を含ませたキッチンペーパーを変えて水拭きで仕上げて完了!

カビ取り剤で拭いて終わりにすると後で天井から滴り落ちる水分にカビ取り剤が混ざって体に触れる恐れがあるので最後に水拭きでしっかりすすぎをしましょう。

カビ取り剤の代わりにエタノールを使ってもOK!

エタノールはカビ取り剤より殺菌力は弱いけど乾きやすいので最後に水拭きしなくて済むので初期のカビ汚れにおすすめです。

浴室のカビ汚れを落としたら後には防カビ剤などを活用してきれいな状態を保つとよいですね。

お風呂の水垢(鏡)

浴室の鏡や蛇口まわりの水垢の落とし方。

水垢は水道付いに含まれるマグネシウム、カルシウムなどのアルカリ性で出来ているので酸性のクエン酸で溶かして撃退します。

【使う道具】

  • ラップ
  • クエン酸水
  • クエン酸(粉末)

  【掃除方法】

  1. クエン酸水を鏡にまんべんなく吹きかける
  2. その上から鏡全体にラップをする
  3. 1時間ほど放置する
  4. 放置後、貼り付けてたラップを丸めて使って粉末のクエン酸で磨く
  5. 最後に洗い流して完了!

※蛇口も同様の手順で行う

クエン酸を吹きかけただけだと垂れ落ちて乾いてしまうので上からラップによる湿布をすることで、水垢を効果的に溶かしてくれます。

そのラップを最後にも使い倒すのがさすが家事えもんですね!

スポンジだと表面に隙間があって粉が中に入り込んでしまいがちだけど、表面に穴がなくつるつるしたラップを丸めて磨けばなくて粉が中に入り込まないでより研磨できるという働きがあります。

クエン酸水は粉と水を混ぜて作ってもOKですがダイソーでは液体のクエン酸水が売ってるので作るのめんどう!って方におすすめです。

お風呂の鏡をはじめ水垢は普段から水滴を取り除くことで対策になります。

お風呂の水垢(蛇口)

蛇口の細かい隙間汚れはストッキングを活用します。

【使う道具】

  • ラップ
  • クエン酸水
  • クエン酸(粉末)
  • 着古したストッキング

  【掃除方法】

  1. 上記「鏡の水垢落とし」のやり方と1~3まで同様
  2. 時間を置いた後、ストッキング+クエン酸(粉)で磨き上げる
  3. 洗い流して完了!

ストッキングは伸縮性があり手の届きにくい細かいところの汚れを落とすのによいアイテムです。

カットしたほうが使いやすいです。

排水溝のつまり

髪の毛などつまりやすいお風呂の排水はフレキシスネイクという道具で絡め取ります。

【使う道具】

フレキシスネイク

 【掃除方法】

    1. フレキシスネイクを排水溝に差し込んで手元のハンドルを回し汚れを絡め取る
    2. 排水溝の流れが良くなる洗剤で仕上げると効果的

カビ汚れ(椅子うら、タイルの溝など)

 湿気でカビが生えやすい風呂場の汚れには塩素系漂白剤と片栗粉を使います。

【使う道具】

      • 塩素系漂白剤(ハイターなど)
      • 片栗粉
      • ラップ
      • ゴム手袋

【掃除方法】

      1. 容器に[片栗粉1:塩素系表薬剤1]の割合で入れて混ぜる(粘りが出るまで)
      2. カビがある場所に塗っていく(スプーンや割り箸などで)
      3. 塗った部分にラップをして20分放置
      4. 水ですすいで完了!(お湯だと片栗粉が固まるので注意!)

塩素系漂白剤は泡タイプのカビ取り剤より漂白効果が高いのでとろみのある片栗粉と合わせて使うことでよりカビ汚れに浸透して落としてくれます。

シャワーヘッドの水垢

シャワーヘッドにこびりついた白い水垢はクエン酸で撃退!

【使う道具】

      • クエン酸
      • バケツか洗面器

  【掃除方法】

      1. 洗面器などの容器にシャワーヘッドをお湯でつけてクエン酸を入れる(お湯9:クエン酸1)
      2. 1時間放置
      3. その後、ブラシで細かい穴の汚れを落として完了!

キッチン周り

シンクの水垢

シンク周りの白い水垢汚れはラップorゴム手袋で磨いて撃退!

シンクの水垢はスポンジでこすると洗剤を吸ってしまうのでぐしゃっとまるめたラップの方が汚れを落としやすい

洗剤+丸めたラップで磨くことでより洗剤の研磨効果が発揮されます。

★重曹+ゴム手袋でも

      1. 重曹を水垢部にかける
      2. ゴム手袋で磨く

シンクの水垢は重曹+ゴム手袋でも落とせます。

ゴム手袋はラップと同様表面がつるつるしてるからスポンジより研磨効果を発揮してくれるしてにつけてるので手を使って細かい部分も掃除しやすい!

蛇口の根元の水垢

白い水垢がなかなか落ちない&汚れが溜まりやすい蛇口の根元周りの汚れはカードを使って撃退!

【使う道具】

      • 不要のプラスチック製のカード
      • 重曹

  【掃除方法】

      1. カードを斜めにカットする(溝に入りやすくするため)
      2. 蛇口の根元に重曹をかける
      3. カードで水垢汚れを削っていく
      4. 洗い流して完了!

焦げ、油汚れ(キッチン周り)

電子レンジ汚れ

電子レンジの油、焦げ汚れは重曹を使って撃退!

【使う道具】

      • 重曹
      • キッチンペーパー
      • コップ

 【掃除方法】

      1. コップに[水500cc:重小さじ1]の割合で入れて混ぜる
      2. キッチンペーパーに1の重曹水をしっとりつけてレンジ内の汚れに湿布する
      3. レンジ内を湿布したら1の容器と一緒に600wで2分あたためる
      4. その後10分蒸らす
      5. 残っている汚れには重曹をまぶして湿布してたキッチンペーパーで磨く
      6. きれいに拭き取って完了!

コップ(グラス)のくすみ落とし

白くもやっと曇って普通に洗っても落ちないグラスの水垢汚れは重曹+ラップでピカピカに!

【使う道具】

      • 重曹(料理用)
      • ラップ

  【掃除方法】

      1. グラスを軽くすすいで中に重曹を適当にまぶす
      2. ぐしゃっと丸めたラップで中を磨き上げる

グラスは口にするものなので気になる人は料理用の重曹のほうがおすすめ。

グラスが白くくもるのは水道水に含まれるカルシウムなどによる水垢が原因。

洗った後に自然乾燥で乾かすと水垢はできやすいので、洗った後は水分をふき取ることが対策になります。

やかん、鍋、ガスコンロの焦げ落とし

やかん、鍋、ガスコンロの焦げ汚れをスポンジやたわしで傷つけずにジーンズで磨く!

【使う道具】

      • 大きめの鍋
      • 水(200cc)
      • キッチン用の重曹(大さじ1)
      • 着古したジーンス(磨きやすいサイズにカット)

 【掃除方法】

      1. 大きめの鍋に重曹&やかん(鍋、ガスコンロ)→水の順で入れる(やかんを後から入れるとこぼれるので)
      2. 火をつけて5分ほど煮ると汚れが取れてくる
      3. 30分くらいつけて取り出して残りの汚れを剥がず(1~2時間でもOK)
      4. 使い古しのジーンズの生地に重曹をつけてこする
      5. 洗い流して完了!

ジーンスは表面がデコボコしているので汚れ落としにいい素材。

ガスコンロで取り外せないタイプは細かいところを磨けるマイナスドライバー+ジーンズ+重曹で落とせる。

換気扇の汚れ

油ギッシュでギットギト!

触りたくない掃除場所の換気扇はシンクを汚さない重曹つけおきでピカピカに!

【使う道具】

      • ゴミ袋(大)
      • 重曹

【掃除方法】

      1. シンクにゴム袋を広げ四隅をテープで固定しその中にお湯をためる
      2. フィルター、ファン、を入れて重曹を入れつける
      3. 最後にゴム袋の端に切り込みを入れて中の水を流せばOK

ゴミ袋の素材であるポリエチレンは油を吸い取る働きがあるのでつけおきしたあとの油汚れが袋内に残ってシンクまで流れ出ないのでシンクを汚さず換気扇の掃除ができるのです。

油皮脂汚れは万能洗剤で落とす(鍋の焦げ、レンジ、風呂場のカラン、タイル)

油、皮脂汚れは万能洗剤[重曹+食器洗剤+焼酎]で撃退!

【使う道具】

      • 重曹 50g
      • 食器洗剤(中性洗剤)50ml
      • 焼酎 25ml
      • ゴム手袋

 【掃除方法】

      1. 上記3つを混ぜる
      2. 汚れ部分に塗りつけゴム手袋でこすり落とす(円を描いたりさまざまな方向から)
      3. ふきとって完了!

万能洗剤は油や皮脂汚れを落とすのに良いので鍋の焦げ、レンジ、風呂場のカラン、タイルなどの掃除に使えます。

※随時更新

www.dassen-azara4.com

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-生活, 生活-掃除

Copyright© 脱線あざらしブログ , 2018 All Rights Reserved.