一人暮らし

一人暮らしの小さめフライパンはダイソー製品が意外に使えておすすめ!

投稿日:2018年2月27日 更新日:

 

一人暮らしだとフライパンは普通サイズを1個持ってれば十分に料理はできるけど、「ちょっとしたものを作りたい」という時にあると便利なのが小さめサイズのフライパンですよね。

 

自分は普通サイズのフライパンで色々料理してたけどだんだん小さめサイズのも欲しいと思うようになりました。

 

そんな時、ダイソーでフライパンが目に付いたので試しに買ってみたらこれがけっこう使えました。

スポンサーリンク

ダイソーのフライパンが意外に使える

ダイソーフライパンは以下のものを購入。

ガスコンロ用 フッ素樹脂コーティングフライパン(20cm) 300円

 

緑のカラーリングがちょっとオシャンティ感あるフライパンです。

 

ダイソーに売られてたこの緑のフライパンは3種類ほどありました。

  • 14cm:200円
  • 20cm:300円
  • 22cm(深型):400円

 

200円~400円とさすがに100円とまではいかないですが、安くても手に取った印象は「意外にちゃんとしたフライパン」って感じでした。

そして軽いんですよね。これが嬉しい。

目玉焼きとかちゃちゃっと作れそうながちょうどいい小さい感だったので20cmのフライパンを購入しました!

お値段は300円

 

ちょっとした料理するのにちょうどいい!洗うのもラク!

  • 焼きそば
  • 目玉焼き
  • チャーハン
  • 餃子
  • 野菜炒め
  • お弁当のおかず作り
  • 何か惣菜とか炒めて温めたい時に
  • ホットケーキ

などなど

 

一人分の量にちょうどいいので何かおかずをパパッと1品作りたい時にいいです。

(↑一人暮らしあるある朝食を作るのにもよい)

 

何より大きいフライパンより洗いやすい

一人暮らしのキッチンは狭いと思うので洗い物も窮屈ですよね。

フライパンや鍋なんかガツガツして洗いにくい…

 

でもダイソーのフライパンは小さく軽いので洗うのも楽チンな点も含めて使い勝手がいいです。

 

あと収納するのも邪魔にならないのでこのサイズ感がなんだかかわいい(笑)

 

スポンサーリンク

ダイソーのフライパンのおしい点

軽くて使いやすいけどあまり強火でガツガツ炒めたりできないのがデメリットですね。

 

やはり100均商品なので毎日の料理で使えばその分劣化も早いと感じました。

自分は毎日ではなくたまーに使うサブ用なのでそこまで劣化は気になりませんが…

「これ毎日使ったら劣化も早いんだろうなー」って感じですね。

 

一応、フッ素樹脂コーティングされてるってこともあってフライパンに食べ物がくっついたり焦げるってこともなくてするする~と調理できます。

 

あとは軽いからか持ち手がちょっと細く安っぽく感じるので「壊れるならここからきそうだな」と感じました(笑)

 

まとめ

ダイソーのフライパンは「どうせ100均フライパンだろ」とか思ってたけど意外に使い勝手がよくて生活に役立ってるので「一人用のちょっとした飯作る小さめフライパンが欲しいな」って人には安くておすすめです。

 

自分はメインではなくサブで使ってます。

 

小さく軽いので使いやすいし使ったあとも洗いやすいので「フライパンを洗うのが嫌だからフライパン使った料理したくねぇな」という感情が弱まりました(笑)

 

一人暮らしの人でお弁当を作ってる人は炒め物とかおかずもちゃちゃっと作れるのでそういった面でも便利です( ^ ^ )/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク

-一人暮らし

Copyright© 脱線あざらしブログ , 2018 All Rights Reserved.